列車、軌条の輪軸、輪距測定

鉄道の輪軸、輪距形状測定に特化したソリューション

列車の輪軸と軌道などの下部構造は、よく摩耗する部分である一方、乗客の快適性や安全性、また騒音や、乗り心地に大きく影響します。車輪、ブレーキディスク、軌条、分岐器などは、厳しい運行条件の下で、繰り返し測定することが規定されています。 従って、車輪軌条システム全体の有益な測定データを、効率的に生成することが求められています。輪軸形状を効率的に測定することにより、タイムリーな保守の実施や、列車のダウンタイムを少なくし、同時に、スムーズで安全な旅行を旅客に提供できるようになります。

Hexagon社のNEXTSENSE CALIPRI C40 / C41 / C42CALIPRI Primeの光学形状測定機器は、鉄道産業特有の要求に応えて、オペレーターの影響を受けない、正確で、再現可能な測定を行います。こうした軌条形状測定機器は、車輪形状検査、ブレーキディスク測定、輪距測定、車輪摩耗検査、軌条摩耗検査で、幅広く使われています。

CALIPRI C40 / C41 / C42

CALIPRI C40 / C41 / C42ポータブル測定器は、あらゆる一般的な列車車輪、ブレーキ、軌条の形状測定向けに設計され、高い再現性を持つ迅速正確な測定を行います。

CALIPRI Prime

CALIPRI Primeは、列車車輪のフランジの重要寸法(高さ、幅、断面寸法)を数秒で正確に測定する完全一体型レーザー検査システムです。

FMG

FMGは鋼鉄軌条のために開発されたインライン、最終ラインでの平面度測定システムで、軌条メーカーに画期的な測定、補正ソリューションを提供します。

販売代理店について

列車、軌条向けCALIPRIソリューションの代理店になることに興味がおありですか?

Profile Measurement: Rail Industry Brochure

Related Case Studies

See how companies like yours are working with Hexagon Manufacturing Intelligence