m&h 温度プローブシステム

機械加工工程のどの段階でも 部品の温度を自動測定します(特許)。温度プローブを用いることにより、生産途中でも製造工程の管理や、加工パラメータの調整ができるようになります。

IRP2550TPM

m&h 温度プローブ IRP25.50-TP

加工前と加工中の部品の温度を自動的に測定します(特許)。これにより生産工程の管理や製造途中の機械パラメータの調整が可能になります。

m&h 温度プローブ Probe RWTP20.44

温度プローブRWTP20.44は、赤外線では不十分な大型マシニングセンタや五軸機の用途用です。加工前後の部品温度を自動的に計測します(特許)。

HxGN LIVE

年に一度開催されるヘキサゴン国際会議HxGN LIVEで革新的なキーノート、世界中に広がるネットワーク、必見の最新テクノロジー等をご体感下さい