m&h 赤外線タッチプローブ IRP25.50

m&h IRP25.50 – 最新世代の赤外線タッチプローブ

IRP25501M
新型双方向プローブm&h IRP 25.50の特長はそのモジュラー構造です。多種の測定ユニット、様々な延長プローブや十文字形プローブが使用可能です。これにより、工作機械の用途や要求に合わせて、プローブをいつでも最適に調整ができます。

新世代のm&h プローブは、一台のIRR91.50レシーバーに、二台のIRP25.50を使えるようになります。ダブルスピンドルの機械の両方のスピンドルの同時測定に適しています。

用途:
  • ワークゼロポイントの決定
  • ワークポジションの決定
  • ワーク寸法の測定管理
  • ダブルスピンドル機の同時測定

利点:

  • 将来性を考慮した IRP25.50 は異なった測定装置もサポートできます。
    • P41.00 測定ユニット三本脚システム付
    • MY21.00 測定ユニット返球システム付
    • TP44.10 温度測定ユニット
  • m&hの特許デュアルプローブテクノロジー
  • HDR+ テクノロジー (高データ速度+) は、環境光による妨害を排除
  • ITEテクノロジー  (インテリジェントトリガー評価) – 高速事前位置決め
  • カメレオンテクノロジー - 競合他社の第三者プロトコルに対応 
 

Infrared Touch Probe IRP25.50

お客様について
貴社について
モジュラープローブシステム

特長:

  • ネジ込だけで簡単に改造可能
  • システムベースは異なるm&hメカニズムに対応
  • 幅広い用途用のワンシステムベ-ス
  • Z+で逆測定
  • カーボンエクステンション
  • 十文字型プローブ
  • 温度プローブ

利点:

  • ひとつのシステムベースに異なる測定メカニズム
  • 多種の要望にコスト効率効果
  • フレキシビリティによる保管コストの節約
  • 未来を見据えた新しい m&h の測定メカニズム!

HDR+ (高データ速度+) – テクノロジー

特長:

  • 世界中の線周波数 50 Hz あるいは 60 Hz と区別
  • モジュレーション周波数 455 kHz
  • 安全な情報伝達のための超高データ速度
  • 鏡面デザインによる均質で真の全面360°方向の特長
  • 極めて高い信号域
  • 信頼性を損ねることのない最適化されたバッテリー消費
  • HDR+に必然的な個別にコード化されたON/OFF 信号による双方向起動

利点:

  • 環境光の干渉なし
  • 最も安全な赤外線伝送
  • 向上した HDR+  テクノロジー
  • 増強した伝送パワーで最適なエネルギー消費

ITE-テキノロジー - インテリジェントトリガー評価

特長:

  • トリガー信号の評価
  • 機械の振動と衝撃を減衰
  • 必要接触圧以上の増加無し
  • 精度ロス無し
  • 切り替えミスによる測定エラー無し
  • 事前の素早い位置決めによる短いサイクルタイム

利点:

  • 工程の信頼性を損ねることのない短いサイクルタイム
  • ITEテクノロジーによる高速事前位置決め(最大 50 000 mm/分)
  • 迅速かつ正確なプロービングのためのワンタッチ手法(最大2,000 mm /分)

CHAMÄLEON – テクノロジー

特長:

競合他社の第三者プロトコルに対応

  • 仮に衝突した場合でも、安価で簡単な交換
  • 簡単なプロトコル設定
  • m&hに変える時も変換不要

利点:

  • 機械の変換やレシーバーの変更不要
  • 簡単プローブ交換
デュアルプローブテクノロジー

特長:

  • 二台の m&h IRP25.50を一台の m&h IRR91.50で同時測定
  • 一台のダブルスピンドル機の場合、二つのスピンドルで同時測定
  • 安全伝送のための、個別設定赤外線信号
  • HDR+ 赤外線に必然的なデュアルプローブテクノロジー
  • m&h 特許の独創的テクノロジー
  • 無線機システムよりも少ない配線
  • 赤外線送信により、従来の電波のタッチプローブより高い工程信頼性

利点:

  • 両方のスピンドルの同時測定で明らかなサイクルタイム削減
  • 垂直立ち上げを最適にサポート
  • ハイエンドなテクノロジーはm&hだけで実現

工程信頼性の活性化メソッド

特長:

  • 特許のプルスタッド活用
  • 特許のウォータースイッチ活用
  • 機械式 HSK 活用
  • 個別コード化 ON/OFF 赤外線活用
  単方向プロービング  PP41.00 – 2 Sigma ≤ 1 µm with 50 mm stylus and 254 mm/min プロービング送り速度
 繰り返し精度  MY21.00 –2 Sigma ≤ 1 µm with 50 mm stylus and 254 mm/min プロービング送り速度
 検出方向  ±X, ±Y, -Z
 スタイラス最大オ
ーバートラベル
 PP41.00 - XY ±12,5°; Z-6 mm
 MY21.00 - XY ±14°; Z-4,5 mm
  50 mm  スタイラス
付トリガー作用
 PP41.00 - XY = 0,3 - 1,4 N; Z = 2,5 - 12,5 N
 MY21.00 - XY = 1 N; Z = 4,5 N
 エクステンション Ø 25 (0.98“)  30mm(1.18"), 50mm (1.97"),
 100mm (3.94"), 200mm (7.87")
 電源供給  1 x 9 V バッテリーブロックリチウム:1200 mAh, アルカリ: 550 mAh
 シャンクなし質量  約 920 g
 使用温度域  保管: 5 °C – 70 °C,
 操作: 10 °C – 50 °C
 材質  ステンレススチール
 信号伝送  HDR+
 保護クラス  IP68: EN60529
m&h Probing Systems with Infrared Transmission Brochure
Operating Instructions

HxGN LIVE

年に一度開催されるヘキサゴン国際会議HxGN LIVEで革新的なキーノート、世界中に広がるネットワーク、必見の最新テクノロジー等をご体感下さい