DEA BRAVO HP

DEA BRAVO HP – 板金検査に本領を発揮

DEA_BRAVO_HP_D-M
BRAVO HPはボディシェル、シャシー、ショップフロアの組み立て部品の寸法検査と分析の要求項目を最適な方法で応えるために開発されました。高い動力性能と精度が特色で、BRAVO HPはBRAVO HDとBRAVO HAを含めたBRAVO製品ラインに属します。安定的で精巧な構造、内蔵の温度補正システム、先端のソフトウェアパケージの他、幅広いレンジのプローブ、プローブヘッド、リストおよびアクサリーなどにより、ショップフロア環境、計測ラボ、QCルームでのオペレーションにあつらえむきで効果的なCMMです。
 
BRAVO HPは製造環境下で、幅広い計測用途を最適にこなすべく、開発されたハイパーフォーマンスが特色の自動横型アームタイプのシステムです。先進的なシステムにより、安定かつ、効率的な自動車ボディーの検査を遂行し、革新的な産業計測技術がシングルあるいはダブルアームの測定システムに一体化。パーフォーマンス、精度、フレキシビリティ、信頼性、ユーザー フレンドリーで完璧なコンビネーションです。これらのシステムの開放構造はフロアに水平に設置可能で、長手方向軸の走行可能カバーは、測定エリアへのアプローチに最大限の操作性を実現。測定部品のロード、アンロード、プログラミングと自動の寸法検査を簡略化します。

 

お客様について
貴社について
  • 高い動力性
  • 開放構造はフロアに水平に設置ができ、長手方向軸の走行可能カバーは、測定エリアへのアプローチを最大にする操作性を実現。測定部品の入れ出し、プログラミングと自動の寸法検査を簡略化します。
  • 高剛性のスティール構造により、広域な操作条件下で安定的な寸法結果を実現。
  • 軸移動は高精度再循環ボールパッド。圧縮エアー不要。
  • メカ構造は完全カバー
  • マルチセンサー温度補正、16 ~ 32 °C
  • フロア面と水平の設置対応
  • DEA CW43L-mw連続リスト
  • 非接触レーザーセンサーはオプション
  • DEA CW43L-mwリストに効果的統合の連続3軸モジュールはオプション対応。
  • CW43L-mw 自動センサー/エクステンションチェンジャーはオプション対応で提供。
  • ツールチェンジャーにレーザーセンサー用暖機運転ステーション付

Applications:

  • Dimensional inspection of car body components, BIWs, chassis, subassemblies, panels and for process control along assembly lines  
  • High-speed reverse engineering of complex surfaces

用途:

  • 組み立てラインや車体溶接ラインに隣接あるいは、直接合流したショップフロア環境
  • 計測温度域:18 ~ 22 °C; 16 ~ 26 °C  あるいは 16 ~ 32 °C

Probing systems:

  • 標準: HH-ACW-43MW (2軸あるいは3軸)
  • オプション: HH-A-T

測定領域 (in mm)

X

Y

Z

4000 - 6000 - 7000 - 9000

1600

2100 - 2500 - 3000

精度: MPEE = from 15 + 10 L/1000 < 40

Case Study Volvo Car - Gent N.V. Belgium
Case Study Italdesign Giugiaro - Torino
Case Study Donza-Baume - Les Breuleux
Case Study: Airbus - Broughton
Case Study - ATR - Colonnella

HxGN LIVE

年に一度開催されるヘキサゴン国際会議HxGN LIVEで革新的なキーノート、世界中に広がるネットワーク、必見の最新テクノロジー等をご体感下さい