Leitz Reference BX

ファンとタービンブレードとガラスを、シングルセットアップで高速かつ正確に測定

Leitz Reference BXは、航空エンジンのブレードと3Dガラスの検査用に設計されており、非接触式画像測定と接触式測定を組み合わせて、これらのアプリケーションで高い速度と精度を実現しています。

航空宇宙および家電機器の製造の進歩は、品質保証を新たな課題とします。 カーボンファイバー複合材料や3Dガラスなどの革新的な材料の使用、ならびに複雑な形状や自由形状には、検査能力を維持するために、精度を損なうことなく完全な部品アクセシビリティを提供する計測ソリューションが必要となります。
 
4軸スキャン機能を備えたLeitz Reference BX座標測定機(CMM)は、シングルセットアップ測定を可能な限り最高の精度で提供するとともに、潜在的なサイクルタイムを最大50%削減できるように設計されています。 機械のセンサーは水平方向に固定されているため、ユーザーは追加プローブヘッドのコストや精度を下げることなく、すべてのアプリケーション機能にアクセスできます。

Hexagon-MI-Reference-BXブレード測定効率を向上
単一サイクルで Precitec S3 光学センサーは高速で翼を測定し、同時に HP-S-X1C 固定スキャンプローブは倣い測定を可能にします。 QUINDOSブレード計測ソフトウェアを使用して測定プログラムを実行すると、ブレードの前縁半径、接線、翼厚、ブレードプロファイル、ブレードルート、平均キャンバーラインを効率的に測定できます。

  

Glass-Application-Image透明材料の厚さ測定
ガラススクリーンの設計と技術の急速な進歩により、エンドユーザーの使用感は向上しましたが、非常に精密性が求められる更に高度に湾曲したエッジでは従来の画像検査では不十分であり、品質管理の課題が浮上します。 Precitec S3は、高感度表面を潜在的な損傷から保護しながら、届きにくい湾曲した形状にアクセス出来ます。 さらに、ホワイトライト技術により、素材の厚さを測ることが出来ます。 QUINDOS, ソフトウェアと組み合わせて、測定値を点群、2Dセクション、または3Dカラーコードグラフィックスとして表示できます。

お客様について
貴社について
サイクルタイムの短縮
Leitz Reference BXは、組み込まれたロータリーテーブル、マルチセンサー機能、自動センサー交換を組み合わせて、部品表面へのアクセス性を高め、手作業のプローブ変更で発生していた作業時間を短縮します。 この最先端技術により、サイクルタイムを最大50%短縮できます。

最高の精度
Precitec S3光学センサーは、反射面や曲面、光感性材料、あるいは炭素繊維複合材料などの非常に要求の厳しい新しい材料に最適な超高精度の非接触測定を可能にします。 接触式HP-S-X1Cスキャンプローブは、最も精密に表面を検査するものであり、20〜225 mmの範囲の拡張で優れたアクセシビリティ機能を備えています。

完全な部品アクセシビリティ
ロータリーテーブル、水平固定センサー、およびSENMATIONの組み合わせにより、ユーザーは部品のセットアップやプローブの変更の間に停止することなく、部品全体をより速く検査できます。

Hexagon-MI-Reference-BX-Close-Up-CarbonFibrePrecitec
高精度のPrecitec S3光学センサーは、最も難しい形状、傾斜面、壊れやすい部品に最適です。 センサーのホワイトライト技術により、フラットや湾曲した透明材料の厚さ評価も可能となります。

 

 

Hexagon-MI-Reference-BX-CloseUp-SmallBladHP-S-X1C
HP-S-X1Cスキャンプローブヘッドは、非常に厳しい許容範囲で最も難しい仕様に優れたアクセス性を発揮します。さまざまなスタイラスの長さに対して追加のモジュールは不要で、時間とコストが節約出来ます。


 

 

Hexagon-MI-Reference-BX-SENMATION-SXSENMATION SX
自動化されたセンサー交換SENMATION SXにより、システムのダウンタイムを引き起こす可能性のある検査遅延を削減します。 交換インターフェイスは、システムにアプリケーションのそれぞれの機能ごとに最も効率的なセンサーを提供します。

 

Hexagon-MI-Reference-BX-CloseUp-SmallBlade-Portraitロータリーテーブル
部品を物理的に移動することなく、あらゆる特性にさらにアクセスし、連続4軸スキャンを適用することにより、サイクル時間を短縮します。



Leitz Reference BX Brochure
ブレード検査時間を50%まで削減‐アプリケーションレポート

ブレード検査時間を50%まで削減‐アプリケーションレポート

QUINDOS

QUINDOSは、三次元測定器、ギア検査センター、ほかすべての用途に最適なソフトウェアです。

GLOBAL S HTA

GLOBAL S HTA航空機エンジンブレード測定ソリューションは、高精度の非接触式レーザー、4軸同時モーションコントローラ、最適化されたデータ取得方法の組み合わせにより、倣いスキャニングと比較して約2~5倍もの測定スループットを達成します。

Leitz SIRIO SX

ヘキサゴンメトロジーのLeitz SIRIO SXは、Leitz SIRIOのサクセスストーリーの最終章にあたるものです。三次元測定機は、特にパワートレイン部品用の製造関連の品質保証において、何十年にも渡って能力を実証。自動プローブ交換システム、ロータリテーブル、パレットシステムを装備して、Leitz SIRIO...