ワークピースライト

ワークピース照明で生産性をさらに向上

明るさが不十分な環境に三次元測定器(CMM)を設置すると、パートプログラミングやジグの準備が困難となり時間を要する場合があります。ワークピース用ライトは測定結果に影響を及ぼすことなく、品質や現場環境における不完全な照明環境へのソリューションを提供します。

本ソリューションは、パーツのロード/アンロード、および測定性能への影響を与えることなく、測定範囲における視認性を大幅に向上します。

明るさ設定を三段階に調整可能で、それぞれの門型CMMに適合します。回転するスライディングLEDバーは、ほぼ180度の光を投射し3ポジションでロック固定できるため、最も必要な位置を照らし出します。

ワークピースライトは据付も操作もシンプル、使用時以外は取外しも可能、または所定の保管位置で固定できます。

ワークピースライトオプション

スタンド取付-CMM駆動部/非駆動部の両サイドへの取付に適応
定盤取付-CMM非駆動サイドへの取付に適応
 
ツーサイドキット-スタンド取付タイプと定盤取付タイプ各1台、および通信ケーブルを含んだキット。両ライトバーを両側からコントロール可能

 

Workpiece Lighting

お客様について
貴社について

HxGN LIVE

年に一度開催されるヘキサゴン国際会議HxGN LIVEで革新的なキーノート、世界中に広がるネットワーク、必見の最新テクノロジー等をご体感下さい