センサー自動交換システムSENMATIONのアップグレード

三次元測定機Leitz PMM-Cシリーズに自動化センサーシステムを発売

2016年3月9日
SENMATION Intelligent Sensor Automation
ヘキサゴン・メトロジーは三次元測定機Leitz PMM-Cシリーズ向けのSENMATIONユニバーサルセンサーインターフェースを新しく発表いたします。SENMATIONは一台の測定機で必要な時に必要なセンサーを設定、ユーザーの複雑な測定を可能に致します。

パートプログラム内での完全自動化のセンサー交換を可能に、SENMATIONは測定機の生産性を最大限に活用するため設計されました。このアップグレード版は従来のスキャン、光学、画像センサーに加えて重量物用アナログスキャンプローブHP-S-X5 HDへも対応しました。最大800mmまたは650gまでのスタイラスをご利用頂けます。またSENMATIONは今後の機能拡張にも対応、近日発売のPROFILER R向け接触式荒さセンサーも適応予定です。

ユニバーサルスイッチと独自のセンサーモジュールにより、測定機の走行軸に直接統合されたSENMATIONはユーザー操作不要の自動認識システムを採用しました。内蔵プローブ認証システムは選択中のセンサーを瞬時に認識し、交換時の再キャリブレーションも必要ありません。各センサーが取得したデータはソフトウェアの同一セッション上で保存され、ユーザーに各測定物の特長に適したセンサーの使用と広範的なデータ活用をご提供します。

Hexagon Manufacturing Intelligenceのセンサー製品マネージャーであるMicha Neiningerは次の通り述べています。「SENMATIONは顧客にスピーディかつ信頼のデータで真のフレキシビリティをもたらします。私たちは三次元測定機Leitz PMM-Cシリーズにこの素晴らしい技術をご紹介できることを嬉しく思っております。」

高機能三次元測定機であるLeitz PMM-Cシリーズは超高精度とマシンダイナミクスを統合しました。迅速なデータ取得と高度なハイスピードスキャンの結果、時間短縮とより精度の高い測定プロセスの効率化であるSENMATIONはこれらの三次元測定機に新たな扉を開いたのです。

SENMATIONは各センサーに対応、HP-S-X5 HD、スキャンセンサーHP-S-X1、モーター式インデックスプローブヘッドHH-AS-2.5、または艶消し、反射、ガラス、透明面に使用する非接触測定PRECITEC LR光学センサーも含まれます。

既存のLeitz PMM-Xiシリーズへの追加またはLeitz PMM-Cシリーズの新規ご注文時と同時に販売受付いたします。ヘキサゴンの各営業所までお気軽にお問い合わせ下さい。
 
Hexagon Manufacturing Intelligence について

Hexagon Manufacturing Intelligenceは従来のテクノロジーを見直し、明日の世界を変える製品開発を支援します。測定と生産ソリューションのスペシャリストとして、当社のセンシング、シンキング、アクティング( 測定データの収集、分析、実用的な活用 )における専門性が、生産品質の向上、製造スピードの向上、その結果生産性を向上できる自信を当社の顧客に提供しています。

5 つの大陸に展開されている各地域のサービスセンター、生産施設、営業オペレーションのネットワークを通じて、我々は品質が生産性をリードする、製造におけるスマートな変革の世界を構築しています。

Hexagon Manufacturing Intelligence は、Hexagonグループ傘下の地理空間的・産業的エンタープライズ・アプリケーション全体で品質と生産性を担う情報テクノロジーの世界的リーディングプロバイダーです。

センサー、ソフトウェア、ドメイン知識、顧客ワークフローに代表されるスマートな情報体系を統合するヘキサゴンのソリューションは、実用情報、自動化プロセス、生産性向上を支援しています。様々な産業の広範囲に渡り採用されています。

Hexagon (Nasdaq Stockholm: HEXA B)は世界50カ国に20000名以上の従業員、総売上高は約3.8億ユーロです。詳細はhexagon.comにてご確認頂けます。

問い合わせ先

Hexagon Manufacturing Intelligence
ヘキサゴン・メトロジー株式会社(本社)
〒252-0132 神奈川県相模原市緑区橋本台 
1-15-8
Sagamihara-shi (Kanagawa-Ken)
Japan

T: +81 42 700 3500
F: +81 42 700 3511

販売・営業部門 カスタマーサービス部門