Leitz測定機によるギア検査

Gear Inspection With The Ideal Tool For Measuring

CMMは、適切な装備があればギア測定には最適なツールです。全般的な測定システムの柔軟性と、十分な機能のギア測定センターとなる専門分野別のプロービングとソフトウェアが一体化したものです。
 
もし、風力、重機、パワ-トレイン、発電の市場に携わっていれば、PMM-FやPMM-GのようなLeitzの製品ラインは、高精度でギア検査に最適です。もっと一般的な用途には、Global CMMがギア測定用に設備できます。 Quindos とPC-DMIS のようなソフトウェアパッケージは、ギア形状に特化したモジュールを備えています。

大型ギアの精密検査は、不可能ではないものの、従来コストがかかりました。Leitz PMM-Gシリーズはその説を変えました。PMM-Gは各サイズが揃っています。最大ギア径2950mm / 116”や  3950mm / 155” 、 4450mm / 177”があります。シャフト長は、7000mm / 275”が可能です。

重量制限なし、ロータリテーブルなし
 ロータリテーブル不要で稼働するためギアの重量は実質的に無制限、ギアセグメントの精度に影響を及ぼしません。アライメントやギアのセンタリングは必要ありません。ロータリテーブル不要なので、同じテーブル上で複数ギアが検査可能です。 
 
あらゆる種類のギアと切削工具
ギア検査に25年以上の経験で、私どもは基本的にあらゆる種類のギアにソリューションを提供します。円筒、スパイラルベベル、クラウンギア、ヘリカルギア、ギアスプール、ギアラック、ギアセグメントなど。さらに様々なギア切削工具も正確に計測します。ホブ、シェイパー、シェーバー、ブローチ、総形フライス、カービングカップリングでもLeitz機でテストできます。測定サイクルは全自動、変位の評価は、AGMA, ANSI, ISO, DIN, JIS, CNOMO , CATなどの規格で行います。 
 

セグメントとラック

大型ギアはセグメントで製造されるため、品質管理は常に難しいものでした。専用ギア検査器の限度は、そのままPMM-G の限度です。 Leitz PMM-Gにとって、セグメントとラックは問題ではありません。個々のセグメントを計測し、ソフトウェアが分析し、ピッチと振れを評価します。

長大シャフト
水平に最大 7000mm / 275" までの長大シャフトを固定することで、PMM-Gはシャフト上のギアとすべての形状を素早く、正確に、自動的に、シングルセットアップで検査します。

 

Gear inspection using a Coordinate Measuring Machine

問い合わせ先

Hexagon Manufacturing Intelligence
ヘキサゴン・メトロジー株式会社(本社)
〒252-0132 神奈川県相模原市緑区橋本台 
1-15-8
Sagamihara-shi (Kanagawa-Ken)
Japan

T: +81 42 700 3500
F: +81 42 700 3511

販売・営業部門 カスタマーサービス部門