ガラス瓶モールド型加工 サイクル時間を半減

ガラス製ボトルモールド型メーカーにて、 ストラクチャーライトスキャニングとCAD CAMマシニングソフトウェアにより時間と コストを大幅に削減

Structured light scanner PrimeScan used for scanning
1993年に設立されたOmega Enterprises社は当初家族経営の店舗としてガラスメーカーにガラス製ボトルの機械加工や修理サービスを提供していました。同社は現在、Hexagon3Dスキャン技術とCAD CAMソフトウェアを導入し、機械加工プロセスの革新によって、製造サイクルの時間とコストを削減しています。

複雑で芸術的なデザインを特徴とするガラスボトルの修理や再構築は、複雑なプロセスです。Omega Enterprises社は30年近くにわたり、この要件の厳格な高品質アプリケーションを専門としてきました。

A wide variety of glass bottle are precisely produced with the help of 3D scanning工程は複雑なため、ガラスメーカーでは非効率を引き起こす一般的な課題が山積しています。Omega Enterprise社にとって、古いフライス盤で手作業で部品をトレースすることが大きなボトルネックでした。「金型やブランク材でブレンドが必要な複数の材質の角度があるものが常に問題となっていました」とOmega Enterprises社長のJames Jarrett氏は言う。「問題が発生した場合は、顧客の工場で機器を修正することになりますが、こうした複製作業は手作業で行います。そのためコストが大幅に増加する一方なので、私たちはプロセスを革新できるソリューションを検討しました。」

高速性と高精度:3Dスキャンの技術

同社は最初にCAD CAMソフトウェアの更新を行いました。Edgecamを何年にもわたって使用してきたチームは、最新のバージョンに更新し、数多くの新機能を手にしました。次のステップでは、部品を迅速かつ正確に捉え、オペレータがより早く機械加工を開始できるよう、適切な3Dスキャニングソリューションを見つけることでした。

多くの選択肢を検討した結果、Omega EnterprisesはHexagonのPrimeScanストラクチャーライトスキャナーを選びました。「PrimeScanは非常に優れていると思います。これは、私たちのニーズを満たす最高品質のスキャン結果を提供できます」 とJarrett氏は語ります。「また、コンパクトで、必要に応じて、工場やオフサイトの機器にも直接持ち込めます。スキャナーは弊社の競争力を高めるための大きな一歩となりました。」
PrimeScanは非常に優れていると思います。これは、私たちのニーズを満たす最高品質のスキャン結果を提供できます。PrimeScanとEDGECAMの統合では、高レベルのリバースエンジニアリングは必要なく、Omegaのプロセスは大幅に簡素化、高速化されました。このプロセスフローでは、PrimeScanはモールドまたはブランク材をキャプチャし、3Dデジタルレプリカを生成し、高品質なSTLファイルをEDGECAMにインポートします。これによりOmegaはSTLから直接Gコードを作成、ハイブリッドな機械加工を行い、これまでSTLをモデルやその他のフォーマットに変換していた時間を節約できるようになりました。

Omega Enterprisesにとって、PrimeScanとEDGECAMは複雑な部品の作業に理想的な組み合わせであることが実証されています。「私たちのビジネスの中核は、機械パスを生成することです」とJarrett氏は言及。「優れたマシンパスを生成できなければ、部品を作ることはできません。私たちが扱っている部品の多くは非常に芸術的なものです。誰でも引き出して正確な形を作れるというわけではなく、また必要な時間内に実行するのは至難の業です。今では、非常に複雑なディテールの部品をスキャンし、Edgecamでデータを入力し、ミーリング台や旋盤の上に置くだけですみます。」

Glass bottle moulds measured with structured light scanningJarrett氏は、チームのサイクルタイムは最大50%短縮されたと述べています。「たとえば、バスケットウィーブの部品があります。以前のプロセスで部品を複製するには40時間かかっていました。今では、すべての時間を半分にまで短縮できました。PrimeScanとEDGECAMなしでは実現できませんでした。」

Omega Enterprisesチームは、ストラクチャーライトスキャナーの適応性とHexagonのサービスとサポートのおかげで、これらの改善を迅速に実施することができました。「Hexagonのアプリケーション技術者が、現場で2日間のスキャナートレーニングを実施したことは素晴らしい結果につながりました」とJarrett氏は言います。「このトレーニングからチームが多くのことを学べたことに加え、トレーナーは、製造現場から直接持ち込んだ部品で、特定のアプリケーションニーズに合わせたコース調整を行ってくれました。」

最終的には、Jarrett氏の話すとおり、PrimeScan、EDGECAMはOmega Enterprisesの競争力の変革に役立っています。「高品質スキャンデータにより、鋭いエッジと、モールド型のあらゆる芸術的なスタイルの精密な定義が得られます。3Dスキャナを使用することで、これらの詳細な作業を、安心して複製することができます。これなしでは実現できないことが、私たちのビジネスに追加されたのです。」

 

Case Study: Omega Enterprises - 米国インディアナ州

Related Case Studies

See how companies like yours are working with Hexagon Manufacturing Intelligence

Case Study: Omega Enterprises - 米国インディアナ州