大型対象物の品質管理

大型ガスタービンをAICON社のDPAシステムにてテストを行っているシーメンスの例

Siemens_Messung

高さ5メートル、最大長さ13メートル、最大400トンになるガスタービンはベルリンMoabitにあるシーメンスの工場のコアビジネスです。高い技術を持ったこの製品は、工場から要求の高い世界中の発電所に供給されます。高燃焼温度、莫大な遠心力ならびに大きな振動や荷重に耐えうるガスタービンは様々な動作環境にさらされます。 

従って、これらの生産において正確で精度の高い寸法の管理が重要となります。スチール材は安定性を最大とするために均一に加工する必要があり、設計データとの比較のためにAICON社のMoveInspect DPAシステムが使用されております。

エネルギー効率の成功事例

Siemens_Turbine 持続的なエネルギーの経緯は革新的な技術を必用としており電力を通して導かれます。それらの革新的な製品、ソリューションならびにサービスや世界的な専門知識はエネルギーの市場にあり、シーメンスは全エネルギーシステムのための挑戦に対して回答しています。ガスタービンによる発電所についてシーメンスはダイナミックな市場環境の挑戦に完全に適合します。4~400MWの収容力によるモデルは広範囲にわたるアプリケーションの厳しい要求を満たしており、効率、信頼性、柔軟性と環境適合性、低いライフサイクルコストと高い収益性を実現しています。 

要求に合った個別の測定

スチール部材の製品はガスタービン工場にて機械加工されています。いくつかの問題は機械加工のプロセス時に発生します。加工を行うためにそれらの問題を全て解決するような材料がありますでしょうか。問題を発見するためには、実際の状況をCADデータなどと比較することが必要となります。データはMoveInspect DPAの携帯型デジタルカメラにて取得され、完全に自動画像処理可能なソフトウェアAICON3DStudioで解析されます。最初に、スチールの測定対象物はコード化されたマーカーや専用のアダプタにて個別に座標を関連付けします。対象物はデジタルカメラにて異なる方向から画像としますので、全ての必要な画像を取得することとなります。製品のまわりに配置したマーカーの位置があらかじめ定義されていますので、マーカーの位置によって自動化されることも問題はありません。各々のユーザーは個々にこれらの測定プロセスを定義することができます。 

Siemens_Adapter 座標系はソフトウェアSpatialAnalyzer上のCADによって定義されており加工前の鋳型部品(例えば開始寸法位置やフランジ)の基本的な品質を管理することができます。測定値は型割りのマーキングなどにおいて最適な加工位置を定義するためにも用いることができます。これらの機能によって莫大な時間と費用の削減を実現することができます。評価した後、ユーザーは対象物に型割りのマーキングを行います。最終的にシーメンスによって開発された手順に基づいて実行されることとなります。コード化されたマーカーを使用して型割りの結合部分は接地面と互いの距離の交差部分にマーキングされます。

シーメンスはAICONソフトウェアの2つの特徴を使用しております: 「アダプタ」モジュールによって、ユーザーが独自で特定のアダプタを作成し AICONソフトウェアを用いてそれらの評価を行うことが可能です。シーメンスはエッジ部分の測定のために独自に作成し、型割り部分の測定に使用しており ます。コードメーカーモジュールにおいてもユーザー独自のマーカーを作成することができます。それら特殊なアダプタとマーカーは測定仕様により様々なラベ リングを行うことができます。これは、対象物の位置決め、使用される図面、データの通信やCADモデル、マーカーの位置などの情報を含んでおります。カス タマイズされたマーカーとアダプタの使用は高度な自動化分析を可能とします。 

積極的な解決手法

Siemens_Auswertung 従来、シーメンスはこれらの測定を行う為にレーザートラッカーを使用しておりました。しかしながら、レーザートラッカーは全ての関連する情報を得るために少なくとも5回、装置の移動を行う必用がありました。この移動時間のロスは我々のフォトグラメトリ技術によって大きく削減されます。持ち運びが簡易なDPAシステムは固定を必要とせず、振動などに影響されません。 

シーメンスはフォトグラメトリの測定について競合のシステムではなく我々AICON社の測定システムを選択しました。測定技術を保有している品質管理のスタッフメンバーから多くの満足を頂き、DPAの採用を支持頂きました。 

「我々は品質管理と型割りのマーキングの作成のためにフォトグラメトリを使用することを強く望みました。我々の狙いは高い測定精度および作業負担の軽減でした。これらの要求はAICON者のDPAによって解決されました。さらなる利点として、システムの機動性が良く、プロセス技術と品質管理を最大限に引き出します。」 

AICON社のDPAは、長年に渡り色々な測定状況と様々なお客様にてその価値を証明してきたシステムです。システムはMoveInspect技術のモジュールデザインを組み合わせることによって個々の測定作業に適合させることができる万能なシステムとなります。

AICON MoveInspect DPA

ポータブル式三次元測定機AICON MoveInspect DPA、小型デジタルカメラは長期の製造ダウンタイムや測定機の移動時間不要で、生産管理およびモニタリングを実施します。

 
AICON 3D Systems GmbH


Biberweg 30 C
38114 Braunschweig
ドイツ

T: +49 (0) 5 31 58 000 58
F: +49 (0) 5 31 58 000 60
 

メールでのお問い合わせ お問い合わせフォーム