より良いデータで、良質の製品を

SmartScan によるブリキ缶の 3D 検査

KarT sp. z o.o.は、1983 年、Włodzimierz Kardasz 氏によって、地域の起業家に金属加工サービスを提供する企業として設立されました。長年にわたり、オーナーのこだわりと従業員のプロフェッショナリズムにより、同社は信頼性が高く推奨されるサプライヤーとしてその地位を確立しました。

少数の従業員から出発して、KarT はヨーロッパの市場にまたがって欧州の基準に従って営業する会社に発展しました。金属とプラスチックの取り扱い、工具サービスと射出成形に加えて、現在は製造自動化を専門とし、様々な業界のお客様にカスタマイズされた技術的なソリューションを提供しています。

市場での 30 年以上の経験と意欲的で経験豊富なスタッフにより、同社は最も複雑なプロジェクトを設計して実行することができるようになりました。仕事に対する個別的で型にはまらないアプローチ、オープンマインドで課題に向き合うKarT は、個々のニーズに完全に対応する最高品質の製品とサービスを顧客に提供しています。

たとえば、KarT は食品業界向けの機械を製造しており、そのうちの 1 つは缶の二重巻締機です。飲料、食料品または他の製品のために缶を使用する工業用食品製造業者にとっての共通の問題は、二重缶の継ぎ目の質の低さによる漏れです。とても重要な問題です。
...ターンテーブルのおかげで自動計測が可能になり、時間を節約でき、非常に複雑な部品の自動検査も可能になりました継ぎ目が悪い原因の1つは、機械の再調整です。異なる高さ、直径、継ぎ目のタイプのさまざまな缶を製造する場合、それに合わせて機械を調整する必要があります。このため、機械のセットアップ時間が長くなります。つまり、最適な設定を達成するまでに時間がかかり、それから缶が標準的に生産されます。その上、今までは継ぎ目の品質は破壊的に検査しなければなりませんでした。結果は、廃棄物が増える一方でした。

これが、KarT が革新的なビジョンシステムを探し出し、新しい缶巻締機を装備したきっかけです – 外形に基づいて缶巻締の品質を検出すると同時に潜在的な漏れを検出することができるものです。このようにして、缶は正確に速く製造されるようになり、時間と廃棄の両方が低減されました。さらに、現在は非破壊的に検査されています。

このようなシステムのセットアップの要件は複雑です。缶巻締の寸法、良好なもの、間接的なもの、間違ったもの等、多くのデータを収集する必要があります。解決策としては、予め 3D スキャナでデータをキャプチャしておき、追加のソフトウェアに標準寸法を保存し、缶巻締品質をチェックし分析できるビジョンシステムを構築するための基礎としてデータベースを作成するのに使用します。

KarT Poland_Example of initial scanning result of complete can_800x4283D スキャナを購入するまでに、同社はさまざまなシステムやセンサーのオンサイトテストを実施しました。さまざまなスキャナで非常に正確でリアルな缶の寸法をキャプチャした後、KarT は SmartScan を交換可能な測定フィールドで使用することを決めました。

KarT の品質検査員である Adam Dubowski 氏は、この決定について次のようにコメントしています。「これまで Hexagon の三次元座標測定機を既に使っていたので、別の Hexagon システムを検討することは自然な流れでした。このシステムでは、100kg の搬送能力を備えた TT-100 ターンテーブルによって測定の自動化がサポートされています。」

同氏は定期的に SmartScan を使用しており、このスキャナの使い勝手の良さや、この機械への投資に非常に満足しています。「私たちにとって決定的な判断基準の 1 つは、ゲージブロック測定におけるスキャナの精度でした」と同氏は言います。「精度は約 15ミクロンであり、スキャナがこの要件を満たしたことが私たちにとって非常に重要でした。私たちはさまざまなスキャナで簡単なオンサイトテストを行いました。さらにこのテストでは、プロバイダーの技術的な専門知識、つまりシステムに関する知識や自社製品に関する認識がわかりました。」

「私たちはまた、きめ細かなトレーニングも受けました。そして、ターンテーブルのおかげで自動計測が可能になり、時間を節約でき、非常に複雑な部品の自動検査も可能になりました」とAdam Dubowski 氏は締めくくった。

 

Case Study: Kart sp. z o.o. , ポーランド

Case Study: Kart sp. z o.o. , ポーランド

Case Study: Kart sp. z o.o. , ポーランド