高速でシンプル 厳格な精度を達成

Absolute ArmとPC-DMISで 品質と柔軟性に焦点

ルクセンブルグで1965年に設立されたGRADEL社は著しい成長を遂げ、現在ルクセンブルク公国で60人の従業員を擁しています。原子力、航空宇宙セクターに特化し、ガラス工業のスパッタリング加工も対象として、特許取得プロセスを用いた、産業向け専用機のプロジェクト管理、設計および組立を行っています。

Person using a portable measuring arm to inspect a nickel plated workpieceその歴史を通じて、ルクセンブルクにある同社は、原子力セクターでのメンテナンスと分解作業に特化した特殊装置の専門性によって、国際的な名声を博してきました。さらに、継続的にイノベーションと多角化を推進し、2008年以来、航空宇宙産業での大きな存在感を示してきました。

GRADEL社の専門分野では、完璧なトレーサビリティと品質が要求されます。例えば、同社はX線螢光アナライザー(XRF)を装備しています。これは金属グレードでの必要基準を確認する、非常に重要な技術デバイスです。特に原子力セクターにおいて重要であり、詳細な事項に及ぶ認証が要求されます。

「一部のプロジェクトでは、数週間で、何千点もにおよぶ部品の検収と管理が求められる」とGRADEL社サプライチェーンマネージャーのロバート・ディ・ペリーノ氏は説明しています。「したがって、サプライヤーと下請業者の巨大なネットワークのすべてにわたり、非常に高い正確性が要求されます。」

こうした最も高いハイエンド製品のニーズは、部品検収時の三次元検査にも反映されます。「長い間これらの検査は、カリパス、マイクロメーター、粗さメーターあるいはその他手動計器を使った従来の方法で行われてきた」とディ・ペリーノ氏は続ける。「さらに、古い三次元計測機もありましたが、この用途には速度が不十分であり、操作も複雑でした。しかしながら、詳細の確認のため、どうしても図面と寸法のすべてを正確に照合する必要がありました。そこで私たちは、検査部品を迅速かつ正確にチェックするツールを必要としていました。」

こうしてGRADEL社は、検査ニーズにあったツール探しを、ゼロからスタートしました。ここでは寸法、精度、柔軟性、計測専門技術者以外が利用する場合の研修の必要度、そしてもちろん予算の面でも、きわめて厳格な要件が求められていました。

収集された測定データは、定義された品質保証手順に従って処理されます。GRADEL社の機器やプロジェクトのアイテムとアセンブリでの認証、またテスト後に適用される、その他構成部品の機能・寸法の検証です。さらに、同社には、計測市場で最新の革新をもたらしたソリューションを見つけることも重要でした。
私たちは、検査部品を、迅速かつ容易にチェックできるツールを必要としていました。「測定アームを迅速に選択できることは、私たちのニーズにあった最良のソリューションでした。また、提示されたポータビリティや柔軟性も、非常に有用でした。 既存サービスプロバイダーの1社から、中古測定アームを調達すれば予算面では魅力的でしたが、アフターサービスとスペア部品の点から、耐久性は保証されていませんでした。そこでHexagonから、2.5mクラスのPC-DMISソフトウェア付6軸Absolute Arm 85シリーズのアームを1基購入することになりました。」

GRADEL社の下請け業者のいくつかが既にPC-DMISを使用していたため、項目追加、レイアウト変更、顧客報告書のカスタマイズなど、新しい選択肢を使用するだけで、ファイルを有効に再活用できました。ソフトウェアは、CADインポートと品質報告書をシンプルかつ効率的に処理することができます。

Portable Measuring Arm inspecting welded nickel parts「私たちのプロジェクトと同じように、Absolute Armによる測定も非常に多様です。溶接と精密機械加工されたシャーシの力学値測定から、様々な生産部品および補足機器に及びます。許容差はアームの測定寸法にもよりますが、ほとんどの場合 +/-0.030 から 0.100 m の範囲です。」

「このアームによって、コントロールプロセスでも、より高い柔軟性と自律性がもたらされました。要件が厳しい複雑な測定でも、より大きなキャパシティーが得られ、手順が容易になりました。しかしながら大きなプロジェクトでは、レーザートラッカーのような外部測定サービスの利用も続けています。」

同社では、部品検収を担当する技術者3名および現場に出張するアセンブリ技術者2名の合計5名がアームの操作研修を受けました。これは、GRADEL社による事前調査と見積、評価、開発、調達、アセンブリ、完全な実地テスト、品質証明ドキュメントの準備、専属トレーニングおよび現地介入チームの準備を含む、非常に柔軟な「ターンキー」ソリューションを反映しています。一貫したプロジェクトのハンドリングによって、GRADEL社は、サービスだけでなく、サービスを支援する人々にも注目しています。

Case Study: GRADEL Sàrl

HxGN LIVE

年に一度開催されるヘキサゴン国際会議HxGN LIVEで革新的なキーノート、世界中に広がるネットワーク、必見の最新テクノロジー等をご体感下さい

Case Study: GRADEL Sàrl

Related Case Studies

See how companies like yours are working with Hexagon Manufacturing Intelligence

Absolute Arm 6 軸モデル

当社のシングルポイント測定のスペシャリストは、あらゆるポータブル測定アームより高い操作性を誇ります。