増加する複合材料の使用

過去10年間で複合材製造の普及率が大幅に増加

カーボンファイバー複合材料の生産は、2016 年までに全世界で 133 億 2,300 万米ドルの収益を誇る世界的な産業になりました。この数値は、過去 10 年間で大幅に増加しており、今後も継続するでしょう。

CFRP 材料の世界的な需要は 2010 年から毎年 11.98% 増加しており、2017 年に世界の総需要レベルは 112,000 トンに達しました。

この成長は、今後数年間 10〜13% の割合で続くと予測されています

Composites_Growth_graph

参考資料: Michael Sauer, Michael Kühnel, Dr Elmar Witten (2018) Composite Market Report 2018. AVK/CCeV.


複合材料の成長要因

複合材料部品の生産と使用を現在の成長レベルに牽引している2つの主要な産業部門は、自動車と航空宇宙です。これらの分野では、複合材料はすべて、車両/コンポーネントの重量を減らすことによる燃料消費と二酸化炭素排出量の削減に関連しています。

強度と重量の比率の向上、耐腐食性の向上、設計の柔軟性の向上、複合材がもたらす作業性の向上により、CFRP 材料の幅広い種類の新しい大量の新しいアプリケーションが、こうした目標を念頭に置いて出現しています。

Composites_Growth_Diagramm1

参考資料: Shama Rao N., Simha T.G.A., Rao K.P. and Ravi Kumar G.V.V. (2018) Carbon Composites are Becoming Competitive and Cost Effective. Bengaluru, India: Infosys



 

Our solutions

Explore Hexagon’s solutions for composite material inspection

APODIUS Vision System 2D

The APODIUS Vision System 2D is the market-leading standalone optical measuring solution specifically developed for local two-dimensional fibre-orientation measurement.

APODIUS Vision System 3D

完成前のカーボンファイバー複合材料部品のポータブルな検査および分析のための革新的なソリューション。

APODIUS ContInspect

製造プロセスに組み込まれた複合材料用のモジュール式検査システム。

APODIUS AFP 検査システム

高速のプロセス速度と、レイアップヘッドと金型間のスペースが限られている複雑な形状用に設計されたプライ・バイ・プライのオンライン検査システムです。

HxGN LIVE

年に一度開催されるヘキサゴン国際会議HxGN LIVEで革新的なキーノート、世界中に広がるネットワーク、必見の最新テクノロジー等をご体感下さい

複合材料検査について

高解像度カメラベースの測定と分析は、複合材料の生産における強度と一貫性の鍵を握っています。

パンフレットをダウンロード

完全な複合検査ソリューションのパンフレットのダウンロードはこちら