定期メンテナンス

定期メンテナンスサービスは高額な修理リスクを未然に防ぎます。

門型やポータブル型三次元測定機を良好なコンディションで使用し続けるため、校正さえ行えば問題ないと考えられがちです。しかし定期的なメンテナンスを実施し、精度を保つことはもちろん、予期される不具合を未然に防ぐことは重要です。

定期メンテナンスはそのコストのみに注目され、メリットを充分考慮されないことがよく起こります。定期メンテナンスの実施によりシステムをベストコンディションに保ち、将来的な高額修理リスクを下げることができます。定期メンテナンスは修理により突如として起こるダウンタイムを最小化し、CMMやポータブルシステムのパフォーマンス全体の信頼性を高めます。たった一度の緊急修理サービスの回避が、この定期メンテナンスコストを回収します。

定期メンテナンスはシステム外見上の検査にとどまりません。システムのクリーニング、必要項目の点検や調整、消耗パーツ交換時期のアドバイス、修理必要箇所の未然の発見といったメリットがあります。

このように、定期メンテナンスの実施は非常に重要です。次回の定期校正サービス検討時に、同時にメンテナンスの実施をご検討ください。もしシステムが単一シフト以上の継続使用、または製造現場など厳しい環境下で使用されている場合は、半年ごとの定期メンテナンスをお薦めしています。

定期メンテナンスの実施は、結果として時間とコスト両方の大きな削減に繋がり、非常に効率的です。ご利用のCMMやポータブルシステムの快適な使用と潜在コストのリスクを下げる、シンプルかつ簡潔な方法です。

Free eBook

See how your business could benefit from metrology service and support.

Service and Support Brochure

A global network of local customer support services.