StereoScan neo

光学3Dスキャンのベンチマーク

他の追随を許さないハイエンドなストラクチャードライトスキャンシステムとして、StereoScan neoは、かつてないほど包括的なエリアスキャンを実現する数々の革新的機能とともに、優れた解像度と精度を提供します。

HexagonはStereoScan neoに新しいフリンジ投影パターンを採用した革新的なスマートフェーズプロジェクション( SPP )技術を導入した結果、最も困難な表面でも最高品質のデータを得ることができるようになりました。 SPP技術により、従来のフリンジ投影パターンが改良され、前処理をしなくても光沢のある表面や暗い表面をスキャンできるようになりました。これは光学3Dスキャンの大きな進歩といえます。

StereoScan neo scanning applicationStereoScanには可変光投影( VLP )技術も採用されています。 この適応型フルカラー投影技術は、3つのLEDの強力な照明を組み合わせて高速スキャンを実現し、スキャン処理に必要な色パターンの測定対象物だけでなく、生成された測定結果の投影も可能にします。 これにより、測定直後に、CADからの逸脱をスキャンした対象物の表面の正しい位置にフルカラーで視覚化することができます。

金型・造型業界や模型製作では、部品表面の偏差を迅速かつ正確に測定し、視覚化することができます。 投影された偏差画像をもとに、対象物の補正をその場で迅速に行うことができます。 同様に、検査中に識別された偏差もすぐに視覚化し、修正することができます。 

StereoScan neoには、8メガピクセルまたは16メガピクセルのデジタルカメラが搭載されており、最大限の詳細度を提供するための最適な構成を提供します。 カメラレンズとベースの長さを変更することで、75~1100ミリの測定領域を撮影することができます。 この革新的なセンサー技術により、StereoScan neoは市場で最も強力で汎用性の高いホワイトライトスキャナーとなっています。

 

 

Hexagonストラクチャードライトスキャナー用PolyWorksプラグイン

お客様について
貴社について

StereoScan neo with Smart Phase Projection高速
高速なデジタル投影によるスキャン時間を短縮。

革新的なスキャン機能
光沢のある表面と暗い表面を前処理なしでスキャンするためのスマート位相投影法。

インテリジェントなスキャン
スマートデータキャプチャ技術により、迅速なデータ取得と可変分解能を実現。

結果の投影
測定後の分析を容易にするために測定結果をフルカラーで表示。

汎用性の高い測定
測定フィールドの迅速かつ簡単な交換。

高解像度
高解像度のカメラセンサーと剛性の高いボディ設計により、最大の精度を実現。

プロービングオプション
スキャナの視界から外れた領域を測定するためのMiプローブに対応。

Full colour back projection of scanning results堅牢な構造
強靭な設計・建材を基盤とした高安定スキャン。

オートメーション対応
堅牢な設計とダブルカーボンフレームにより、全自動ロボット検査に対応し、半自動測定用のターンテーブルやターンチルトユニットにも対応。 

DPAシリーズとの組み合わせ
DPAシリーズのフォトグラメトリーシステムとの組み合わせにより、大容量測定の精度と機能の向上を実現。

専用ソフトウェアのプラグイン
Hexagonのストラクチャーライトスキャナーシステムは、SLS SDKで作成された専用プラグインにより、主要な他社製計測ソフトウェアプラットフォームとの深い統合を可能にします。詳細はこちら。

Structured light scanning solutions brochure
How to clean your structured light scanner
Sheet metal inspection solutions in automotive
Explore the widest range of portable and large-volume tools for sheet metal inspection applications in the automotive sector.

PartInspect L

PartInspect L は、ハイエンドの構造化光スキャニング技術に基づいた、製造現場のための高速で簡単な自動部品測定ソリューションです