PC-DMIS Portable

ショップフロアに測定を持ち込む。

ポータブルタイプの測定機は、操作のモニターの仕方を変えました。部品が製造され、組み立てられる場所で測定し、その結果を分析できるようになりました。 PC-DMIS Portable は、操作をさらに効果的にまた、重大な問題に発展しないうちに、小さな問題を特定できるツールを提供します。能力を妥協することなく、不要な機能を取り除くPC-DMISの的確な順応です。

PC-DMIS Portableは、CMMの非熟練者が機器を最大限に利用できる、クイックスタートが特長です。開発のルーツが自動車と航空宇宙産業向けですから、複雑な輪郭の部品でも問題なく測定。アルゴリズムの組み合わせセットによる、最適の繰り返し技術の利用も、複雑な部品の位置合わせに役立ちます。CAD++オプションは板金測定のルーチンに対する強力なライブラリーを備えています。

事前定義と自由形状スキャンの両方を使用して、単純なハードプローブから高度なレーザースキャナーまで、広範囲なスキャニング技術と装置がサポートされます。PC-DMIS Portableにより部品のプログラムに気を配ることなく、どんな順位でも測定することができます。これにより、不必要な動きや、無駄な努力も省けます。このソフトウェアは何が測定され、何がされなかったのかを把握して、全ての情報が開示された時、測定部位と寸法の評価が実行されます。

お客様について
貴社について
  • Quick Start GUI - プログラマーとオペレーターは、微細な項目に閉口することなく、最も高い頻度で使用される機能を最大限に活用することができます。しかしながら機能が失われることは、ありません。必要時には、一二度のマウスのクリックだけで、PC-DMISのフル機能が使えるようになります。
  • Any-order Measure™ - この高性能な技術革新により、オペレーターは、検査プログラムのステップどおりに実行する必要はなく、一番便利かつ、効率的な方法で部品のプロービングが可能です。ソフトウェアは何が計測されたのかを完全に把握し、全ての必要情報がそろった時点で、寸法の評価を実行
  • 輪郭部品の位置合わせ - PC-DMIS Portableは非常に複雑な部品の位置合わせをすばやく解決可能です。オプションの CAD++ 構成は、ベストフィットと繰り返しアライメントのための幅広い範囲のアルゴリズムが用意されています。
  • 測定の合図 - テキストとグラフィックでユーザーに知らせるほかに、ソフトウェアは、力強い音声と視覚を組み合わせた信号を用いて、測定手順をガイドします。システムを構成し、当該の部位に近づくと、ピッチと強度を増した音と、部位のグラフィック表示にズームイン するようなシステム構成が可能
Case Study Rhode & Schwarz - Teisnach
Case Study CEHIPAR - Madrid
Case Study Hellgeth - Wurzbach-Rodacherbrunn
Case Study Krayer - Langenargen

Software Downloads

Visit our dedicated Software Portal to access support documents and downloads of our latest software.