PC-DMIS CMM

PC-DMIS CMM - CMM計測を変える

PC-DMIS CMMは世界中で70,000セット以上が使用されている、世界首位の三次元測定器(CMM)ソフトウェアです。シンプルな角形部品から最も複雑な航空宇宙や自動車部品に至るまで、全てを測定するパワフルな性能をお使いください。
 

PC-DMIS Pro

もしCADを測定プロセスに組み込む必要がなければ、基準ラインの PC-DMIS CMM パッケージが最適です。

Learn more >>

PC-DMIS CAD

CADモデルデータをフル活用して検査プログラムを作成し、測定結果を評価をします。

Learn more >>

PC-DMIS CAD++

高速スキャニング、板金測定、部品アライメント、その他多数用途に高機能ツール

Learn more >>


PC-DMIS CMMは世界中で30,000本以上が利用されている世界首位の三次元測定器(CMM)ソフトウェアです。シンプルな角形形状の部品から非常に複雑な航空宇宙や自動車部品に至るまで、全てを測定するパワフルな性能をお使いください。
PC-DMISは、CMM計測の変革の先頭に立っています。下記の技術をはじめて実現したCMMソフトウェアです。
  • 検査プロセスでのCADモデル使用
  • ダイレクトCADインターフェイス(DCI)技術を通じ、直接CADシステムと測定ソフトをリンク
  • 自動車業界向けのフルセットの板金測定ルーチンを遂行
  • オフラインでのバーチャルCMM環境による測定のデジタルシミュレーション
  • 革命的な対話式アライメントテクノロジーで、複雑な輪郭部品等を反復法により簡単にアライメント
PC-DMISはすべてのヘキサゴンメトロジーCMMの標準ソフトウェアです。(Brown and Sharpe, C.E. Johansson, DEA, Hexagon Metrology Asia Pacific, Leitz, Poli, Romer, Romer Cimcore, Sheffield、 Tesa)

PC-DMISは多くの他メーカーCMMへも提供可能です。ヘキサゴンメトロジーのCMM以外のユーザーでもPC-DMISテクノロジーを活用ができます。ヘキサゴンメトロジーのアフターマーケット部門のHexagon Metrology Servicesは、ソフトウェアのレトロフィットから、機器の全面的リビルドまで、現状の機器のアップグレード用の多くのオプションを取り揃えています。
 

様々な測定要求がありますが、不要な機能を追加で購入する必要はありません。PC-DMIS CMMは、三種類の構成をベースに特定のニーズにきめ細かくこたえるモジュールがオプションとして用意されています。

さらに、PC-DMISには、バーチャルプログラミング用のオフラインバージョンもあります。CMMの時間が貴重な大量生産の現場では、部品測定の時間を最大限に活用する必要があります。現在、CMMプログラマーはほとんどの測定プログラミングをオフラインで行い、CMMはほとんどの時間を部品測定に使用します。


PC-DMIS ProPC-DMIS Pro

CAD は不要
CADが不要な場合、PC-DMIS Pro は先進的なソフトウェアです。部品検査にCADを使用しない部品検査であれば最適なソフトウェアです。 PC-DMIS Pro は、測定、分析、報告の最も先進的な性能を活用。CAD機能をセット購入しなくても、すべての先進的な測定機能を使用可能です。 

セットアップを簡素化
PC-DMIS Proは、繰り返し測定をすばやく行うための、”Quick Start”という強力なルーチンセットが特長です。このソフトウェアは、プローブの校正や部品のアライメントを簡単にします。Probe and Go™のテクノロジーによりポイントの測定と測定中の要素を認識させオンラインでのプログラム作成を簡単にします。これらのツールにより測定準備できていない部品の測定にもCMMを使用することが可能になります。

フル機能
PC-DMIS Proは、PC-DMISの”必要最低限”バージョンではありません。CADのインポートを除けば、すべての機能が搭載されたPC-DMIS製品です。特長は、堅牢なCOMベースの構造、直感的で、構成自在のグラフィックユーザーインターフェイス(GUI), 強力な測定ルーチンセット、フルセットのレポート機能。さらには、PTB と NISTの完全認証を取得しています。

優れた技術
PC-DMIS Pro は困難な作業を簡素化するための強力なWizardsが利用できます部品の測定や部位の測量の最良の方法を定義しておくのは、決して容易なことではありませんが、定義済のルーチンセットを利用して、最も複雑な作業を簡単にします。 Wizardsの利用により, わずかなマウスのクリックで極めて厄介ないくつかの測定を解決することが可能です。


いつもアップグレード可能
変更が必要な場合はソフトウェアのアップグレードが可能です。検査工程でCADを使う必要がある場合でも簡単にアップグレードが可能です。 PC-DMIS Proは CAD 対応。唯一の変更は、ポートロックプログラムの簡単な修正のみです。一番のメリットしてすべての既成の部品プログラムが新しいソフトウェアに完全適合しています。 




PC-DMIS CADPC-DMIS CAD

簡単な2D図面から、最も複雑なソリッド 3Dモデルまであらゆる種類のモデル付のPC-DMIS CAD 搭載のCADモデルを利用して 検査プログラムを開発。ほぼすべてのフォーマットでCADデータのインポートやエクスポートが可能。ネイティブのCADモデルを直接作業します。加えて、高機能なCADベースのツールが、書き込み時間を最大90%削減して、検査プログラムの開発やデバッグをサポートします。

PC-DMIS CADは、モデルから直接部品データを抽出します。部品のモデルにポイントやクリックしたりして測定ルーチンの簡素化やエラー防止をします。不良データやハードコピー図面の誤解によって起こるミスをバーチャルに排除します。

PC-DMISはCAD機能を検査向けに適用します。PC-DMIS CADがCADシステムという訳ではありませんが、CADを部品の検査や評価の作業にふさわしいツールにしてしまう、強力な測定ソフトウェアです。

このソフトウェアは、機械で実行する前に、検査ルーチンをグラフィックカルにテスト、デバッグ可能です。PC-DMIS CADはプローブパスをアニメ化してステップごとに編集が可能。ソリッドモデルを扱う時も、自動的にプローブと部品や固定具との衝突を検出します。

基準パッケージに組み込まれているのは、広く認識されているIGES, STEP と DMISのような標準フォーマットをサポートする前/後処理プログラムです。UG や CATIA のような、特定のCADシステムに合わせたトランスレータはオプションに対応が可能です。非常に難しい用途には、ダイレクトCADインタフェイス(DCI)があります。 DCIは直接CADデータベースにリンクすることにより、お客さまは、トランスレータなしで、モデルとの直接比較が可能です。CADへのリンクにおいてこのような多様性と柔軟性を持つ測定ソフトウェアは存在しません。



PC-DMIS CAD++

PC-DMIS CAD++は最新のテクノロジーと最も厳しい用途もサポートします。測定テクノロジーは急速に変化しています。新しい機器、用途、技術は、製造業者の測定と評価の方法に影響を与えています。さらには、多くの業界が自身のユニークな必要項目を掲げ、どの様な対象物を測定するのか測定方法や評価の仕方も規定しています。

PC-DMIS CAD++は難しいスキャニング課題に取り組み、高機能スキャニング機器にも対応します。プロービングとサーボリストの新しいテクノロジーは部品の測定法を変えています。少し前までは、測定部位に少しタッチしただけでは評価は困難でした。今やその同じ部位をスキャン可能で、何万ものポイントを発生し、実際にどんな形状なのかをはっきりと再現が可能です。

そのためには、プロービングシステムをキャリブレートできること、動きの制御や、大量のデータを処理する機能がソフトウェアに必要です。 PC-DMIS CAD++ は全てが可能です。ハードウェアメーカーとの緊密な連携や、ソフトウェア技術の有効活用で、PC-DMIS CAD++は、幅広いレンジのスキャニング装置と技術をシームレスに活用可能です。また、お客様の御用望合わせて常にテクノロジーを進化させていきます。

PC-DMIS CAD++は、さらに、非接触センサーをCMMの主流にしました。レーザー、カメラ、および同様の機器は、の計測と評価の方法を変化させ始めています。高速スキャニングが万単位のポイントを発生している時、非接触プローブは、百万単位のポイントを発生します。PC-DMIS CAD++により、レーザースキャニングプローブと光学装置を接続してスキャンの結果の評価をします。

PC-DMIS CAD++のもうひとつの特長は、複雑な板金測定の作業を素早く処理する能力です。特に、自動車の、板金部品では独特な測定内容に直面します。部品は測定しづらく、極めて難解な測定部位や寸法を処理する必要に迫られます。難しい課題に対処するために、ソフトウェアは板金に特化したルーチンを備えたライブラリーが用意されています。スクエアスロットやコーナーポイントのような部位の測定やレポートは書式を埋めるように簡単な作業です。PC-DMIS CAD++は、存在すべき位置に実際に存在しないような(板金検査ではよくある事例)測定部位を見つける機能も有しています。

PC-DMIS CAD++ で、厳しい用途に対しマニュアルでCMMを使うことができます。機械的にはDCC機よりシンプルで、能力は限定的と考えられていますがメカニカルな制限よりむしろソフトウェアによるものです。 PC-DMIS CAD++によりソフトウェアはハードウェアの機能を最大限発揮させることが可能です。

お客様について
貴社について
Case Study: Ford - Cologne-Merkenich
Case Study Rhode & Schwarz - Teisnach
Case Study: MGS - Ireland
Case Study - ACTech - Freiberg
Case Study - Brompton Bicycle - London

Software Downloads

Visit our dedicated Software Portal to access support documents and downloads of our latest software.