鉄鋼の形状、表面、平面度測定

鉄骨梁、軌条の形状、表面、平面度測定のための機器

鉄鋼産業の品質基準は厳しさを増しており、素材から圧延鋼生産までの高い精度の検査と完全な文書化が求められています。高い生産品質基準を達成するには、表面仕上げと寸法精度の両方が鉄鋼製造工程でモニターされる必要があります。幅、高さなどの形状寸法と表面の傷をできるだけ早く検出する連続検査とスポットチェックが、鉄鋼産業の新しい品質管理コンセプトとなっています。

鉄鋼検査の測定システムは、迅速、正確、そして、間違いなく作動することが必要です。CALIPRI、OSIRIS、FMGの鉄鋼測定ソリューション製品は、Hexagon社が提供する形状、表面、平面度を測定する専用機器で、この技術は鉄骨梁形状検査、形状成形検証、鉄鋼形状表面検査、鉄鋼平面度測定などのアプリケーションで利用されています。CALIPRI、OSIRIS、FMGシステムは、圧延鋼メーカーが、軌条、自動車、重機、建設業など様々な産業向けの高品質鉄鋼製品の生産のサポートを行っています。

CALIPRI RCx

圧延鋼断面検査のために作られたCALIPRI RCxポータブル測定システムは、新規鉄鋼形状の開発、導入から生産まで、また異なるモデル間での素早い生産ツール変更をサポートします。

OSIRIS Hot / Cold

二つの検査機能を一つのシステムにしたOSIRIS HotとOSIRIS Coldは、製鉄、鉄鋼業のための高度なインライン表面形状測定システムです。

FMG

FMGは鋼鉄軌条のために開発されたインライン、最終ラインでの平面度測定システムで、軌条メーカーに画期的な測定、補正ソリューションを提供します。

Profile & Surface Inspection: Steel Industry Brochure

Related Case Studies

See how companies like yours are working with Hexagon Manufacturing Intelligence