OSIRIS Hot / Cold

鉄鋼生産向けの形状表面測定複合ソリューション

二つの検査機能を一つのシステムにしたOSIRIS HotとOSIRIS Coldは、製鉄、鉄鋼業のための高度なインライン表面形状測定システムです。

OSIRIS測定ソリューションは、製鉄、圧延機ラインの一部として稼働し、ステーション間を高速で移動する、摂氏1100度にも達する様々な形状を測定することができます。最先端レーザー断面技術と速いサンプリング速度で、OSIRISシステムは形状や梁を完全に三次元形状化できます。一回の測定で、形状の寸法精度をチェックし、表面不良を検査します。測定結果は、遠隔コントロールターミナルでオンライン、リアルタイムに見ることができます。この結果、より早く修正に取りかかることができ、歩留まり率が大幅に向上します。

鉄鋼産業で使われるOSIRIS HotとOSIRIS Coldは、熱間圧延鋼の表面不良を検知しスクラップ率を改善します。寸法精度のチェックも行い、最終製品の不良率も低下します。OSIRISは高速軌条、自動車、造船、大型機械や、高規格建設などの産業を顧客とする鉄鋼メーカーで使われています。

Profile & Surface Inspection: Steel Industry Brochure