CALIPRI Prime

列車車輪フランジ寸法向けハンディタイプのレーザー検査ソリューション

CALIPRI Primeは、列車車輪のフランジの重要寸法(高さ、幅、断面寸法)を数秒で正確に測定する完全一体型レーザー検査システムです。

CALIPRI Primeを利用すれば、大型の検査機器を取り付けることで発生するエラーや、車輪形状摩耗ゲージやテンプレートを使用時の測定のばらつきは過去のものです。CALIPRI Primeはレーザー断面技術を利用しているので、機器を押し当てなくても、測定機器のカメラとレーザーユニットが輪軸のフランジ形状を記録します。機器に内蔵されているソフトウェアは、プリセットした限界数値に従って、フランジの高さ、厚み、断面寸法を評価します。数秒のうちに、車輪に関する全ての特性をセンサースクリーンに表示し、必要に応じてPCへデジタル転送することもできます。さらに、公差外の範囲をカラーでハイライト表示や、オプションのアップグレードパッケージを使えば、中空トレッド、ロールオーバー、車輪幅の測定もできます。

CALIPRI Primeは、サービス工場、駅、車両運行現場の保守作業で、列車車輪測定によく使われています。車輪の測定毎に準備しなければならないゲージやジグが不要になり、全体コストの削減や精度向上に繋がります。

Profile Measurement: Rail Industry Brochure