CALIPRI C11 / C15

自動車インライン向け隙間および段差検査用ポータブル測定システム

生産ラインを流れる自動車の隙間および段差検査用に設計されたCALIPRI C11 / C15インライン手動測定システムは、最短のトレーニングで、常に正確な結果を得ることができます。

CALIPRI C11とC15により、生産、組立ラインでのインライン携帯測定の柔軟性が高まります。有線、ガイドタイプのCALIPRI C11と、無線タイプのCALIPRI C15の非接触インライン測定機器は、レーザー断面テクノロジーを使って、生産ラインでの手動式連続隙間・段差検査をサポートします。2タイプあるC15には2タイプあり、C15 Fixは単一ワークステーション用で、またハンディタイプのC15 Flexは、多用途向けに設計されているので、生産ライン間を簡単に移動できます。

CALIPRIインライン手動計測システムは、とても頑丈に、また生産現場用に設計されているので、最小限の訓練で扱える操作の容易さと、正確な結果をもたらします。わずかな手の動きで、複数の視点からのギャップの全体形状やデザイン線を得ることができるので、不正確な形状推測が不要となります。測定結果はモニターに表示され、許容誤差からの偏差をカラーでハイライト表示します。

CALIPRI C11とCALIPRI C15は、自動車生産のあらゆる場面で、インラインで品質向上のために使われています。よく使われているのは、インラインの隙間と段差、シールのギャップ、車体工場でのデザイン線検査場、組立ラインでの組み付け、仕上げ検査場、インライン、最終ラインの手直し確認ステーションなどです。また、サプライヤーからメーカーへの部品出荷前に、例えばヘム加工やシム加工の品質確認にも使われています。

最新型アウディTTを素晴らしいフィット感、仕上がり感で生産

アウディの生産子会社、アウディハンガリアはハンガリーのジュールで、アウディと他のフォルクスワーゲングループ向けのエンジン開発、製造を行っています。そして、2013年にフル生産ラインを備えた工場を新設し、アウディの新型A3セダンと新型A3カブリオレの生産を開始しました。

Gap & Profile Measurement: Automotive Industry Brochure