APODIUS Vision System 3D

高速カーボンファイバー部品分析の新製品

Hexagon Manufacturing Intelligence の APODIUS Vision System 3D は、半完成のカーボンファイバー部品のポータブルな検査および分析のための革新的なソリューションです。

このシステムは、RS5 レーザースキャナー搭載の Absolute Arm と簡単に接続できる HP-C-V3D APODIUS ビジョンセンサーハードウェアと、カスタム構築の APODIUS Explorer 3D ソフトウェアパッケージで構成されています。

APODIUS-Vision-System-3D_with-user2カメラベースの HP-C-V3D APODIUS ビジョンセンサーの 3 次元スキャン機能により、きめ細かいファイバー配向マッピングを含む詳細な表面テクスチャマッピングが可能になります。このデータを RS5 レーザースキャナーによって収集された 3D モデリングデータと組み合わせることで、このシステムはシミュレーションや設計データと比較するための 3 次元ファイバー配向測定値を提供し、これまで測定困難だった製造誤差を検出、記録、分類することができます。

APODIUS Explorer 3D は、画像処理、出力処理、自動レポート生成をサポートする、カーボンファイバー表面分析用にカスタマイズされたリアルタイムソフトウェアソリューションです。測定プロセスはプログラム内でリアルタイムに視覚化することができ、プログラムは実世界の測定データに基づいて完全にデジタル化された 3 次元モデルをエクスポートすることができます。この機能により、色分けされた同時モデルや測定データの表示など、さまざまな出力モードで実際値と目標値を比較できます。

センサーによって収集したデータのグローバル参照システムとして機能する Absolute Arm および RS5 レーザースキャナーと組み合わせることで、APODIUS 3D は計測市場で比類のないカーボンファイバー部品評価の高精細ソリューションとなっています。
 

APODIUS Vision System 3D

お客様について
貴社について
高品質データ
複合材料部品の高精細な表面検査によって、表面やテクスチャのマッピングだけでなく、欠陥やファイバー配向の検出も可能

APODIUS-Vision-System-3D_with-user高速データ
高度なカメラベースのビジョンシステムが、高速データ収集を実現し、コンポーネント全体の検証を劇的にスピードアップして簡素化

データの結合
RS5 レーザースキャナーで収集した 3 次元データと、HP-C-V3D APODIUS ビジョンセンサーで収集した極めて詳細な表面テクスチャおよびファイバー配向のデータの組み合わせが部品品質検査、シミュレーション、設計への重要なフィードバック

リアルタイム情報
複合スキャン用に特別に設計された直感的なソフトウェアソリューションは、リアルタイムの測定品質のフィードバックにより、測定プロセス全体の視覚化を実現

柔軟な出力
完全にデジタル化された 3 次元モデルなど、さまざまな便利な形式でデータをエクスポート

APODIUS-Vision-Sensorカラー表示

モデルと測定データを色分けして同時に表示することにより、設計と製造の間でのファイバー構造の変化を表示

柔軟な測定ボリューム
2.0〜4.5メートルのすべての Absolute Arm 7 軸システムで動作し、小型部品から大型部品までの検査に最適

柔軟な精度
エントリーレベルの 83 シリーズからフラッグシップの超高精度 87 シリーズまで、アプリケーションに最適な Absolute Arm モデルを選択

接続オプション
簡単に交換可能なコントロールパックで、WiFi 接続およびフルバッテリー駆動のプロービングやスキャン機能が可能
Composite Inspection Solutions
Accessories for Portable Measuring Arm Catalogue

HxGN LIVE

年に一度開催されるヘキサゴン国際会議HxGN LIVEで革新的なキーノート、世界中に広がるネットワーク、必見の最新テクノロジー等をご体感下さい