APODIUS ContInspect

複合材料の生産統合連続検査

APODIUS ContInspect は、カーボンファイバーおよびガラスファイバー材料の繊維製品用に特別に設計された、モジュール式生産統合検査システムです。

APODIUS Explorer ContInspect プラットフォームとカスタム APODIUS Vision System ハードウェアの組み合わせ。 Karl Mayer NCF マシンである APODIUS ContInspect は、複合材料検査のためのユニークなソリューションです。完全なオンライン測定システムの高い要件を満たすように設計された ContInspect は、生産プロセスを中断することなく、優れて欠陥検出を可能にします。

ContInspect 独自の物理セットアップと完全自動化機能により、複合材料の上面と下面の両方を完全に検査できます。欠陥がすばやく検出され、フラグ付けされるため、迅速な修正、広範なレポート作成、材料の無駄の大幅な削減が可能になります。
お客様について
貴社について
ContInspect_2連続検査
カメラをベースとする検査システムは、最大2.5メートルの幅まで拡張可能であり、工場の生産速度に応じて動作し、材料リール全体での完全かつ継続的なデジタル化を保証します。

リアルタイムの欠陥検出
APODIUS Explorer CI のカスタム構築された機能により、隙間、毛玉、縫い目の欠落などの欠陥やファイバーの方向のずれをリアルタイムで検出および特定できます。

トレーサビリティのためのマッピング
品質値と測定結果は欠陥マップに記録され、生産プロセス全体で統合的なトレーサビリティが保証されます。

レポート機能
検出された欠陥は、種類、サイズ、位置に基づいて各欠陥を分類する測定レポートに自動的に保存および要約され、遡及的な位置および潜在的な欠陥のさらなる評価をこれまでになく簡単にします。
航空宇宙の複合材料
航空宇宙分野での複合製品の使用の開発を推進している主要プロジェクトのいくつかをお読みください。

詳しくはこちら



自動車の複合材料
自動車分野での複合製品の使用の開発を推進している主要プロジェクトのいくつかをお読みください。

詳しくはこちら

HxGN LIVE

年に一度開催されるヘキサゴン国際会議HxGN LIVEで革新的なキーノート、世界中に広がるネットワーク、必見の最新テクノロジー等をご体感下さい

APODIUS AFP 検査システム

高速のプロセス速度と、レイアップヘッドと金型間のスペースが限られている複雑な形状用に設計されたプライ・バイ・プライのオンライン検査システムです。

APODIUS Vision System 3D

完成前のカーボンファイバー複合材料部品のポータブルな検査および分析のための革新的なソリューション。

APODIUS Vision System 2D

The APODIUS Vision System 2D is the market-leading standalone optical measuring solution specifically developed for local two-dimensional fibre-orientation measurement.