APODIUS AFP 検査システム

自動ファイバーレイアッププロセスのオンライン検査

APODIUS AFP は、高速ファイバーレイアップ(自動ファイバー配置)プロセスでの平坦および複雑な形状の現場検査用に設計された平織積層のオンライン検査システムです。特に、金型とレイアップヘッド間のアクセススペースが限られている用途向けに最適化されています。

手動での検査ステップを回避するために、このシステムは生産プロセス内に完全に統合できるように設計されています。このシステムでは、レイアッププロセス全体で各トウの非常に正確な連続検査が実行され、隙間、ねじれ、異物、トウの開始位置および終了位置などの欠陥を検出できます。APODIUS AFP 検査システムでは、公称プライ輪郭との関係における目標と実際の直接比較が可能になります。

この完全なソリューションは、APODIUS Explorer AFP ソフトウェアプラットフォームと、レイアップヘッドに直接取り付けられる APODIUS Vision Sensor AFP で構成されます。こうした部分が一緒になって、自動で信頼性の高い品質検査を生産プロセスの中心とする強力なツールになります。
お客様について
貴社について
重要な測定
生産の中心に設置された専用センサーにより、自動ファイバー配置プロセス内の重要なパラメーターと一般的な欠陥に関するデータを迅速かつ簡単に収集できます。

モジュラーセットアップ
APODIUS AFP システムは、シンプルなモジュール型設計のおかげで、自動ファイバ配置生産ヘッドに簡単に統合でき、わずか4本のネジで非常に迅速に取り付けることができます。

APODIUS-AFP-Inspection-Systems-Screen高速センサー
直接光学測定に基づいた高速画像処理により、生産プロセスと並行して、リアルタイムに近いスピードで結果を生成および確認できます。

信頼できる測定
APODIUS AFP システムは、完全なキャリブレーションプロセスとパフォーマンステストを実行して、結果の継精度と信頼性を続的に確保できる統合自動システムを備えています。

柔軟なセンサー
APODIUS Vision Sensor AFP は、合計ヘッドピッチ範囲 40 度の非常に複雑な部品形状に対応しているため、幅広い生産用途に適しています。

高速検査
APODIUS Vision Sensor AFP の高速カメラにより、毎秒 400 ミリメートルを超える生産速度に対応できるため、高品質の検査結果を収集するために生産速度を下げる必要はありません。

検査効率
わずか 50 ミリメートルのオーバーシュートで完全な部品検査を達成できるため、時間と材料の不必要な無駄を防ぎます。

材料の柔軟性
APODIUS AFP システムは、幅広い種類のファイバーの品質管理プロセスに適しており、非常に反射性の高い表面でも優れた結果が得られるように最適化されています。
航空宇宙の複合材料
航空宇宙分野での複合製品の使用の開発を推進している主要プロジェクトのいくつかをお読みください。

詳しくはこちら



自動車の複合材料
自動車分野での複合製品の使用の開発を推進している主要プロジェクトのいくつかをお読みください。

詳しくはこちら

HxGN LIVE

年に一度開催されるヘキサゴン国際会議HxGN LIVEで革新的なキーノート、世界中に広がるネットワーク、必見の最新テクノロジー等をご体感下さい

APODIUS ContInspect

製造プロセスに組み込まれた複合材料用のモジュール式検査システム。

APODIUS Vision System 3D

完成前のカーボンファイバー複合材料部品のポータブルな検査および分析のための革新的なソリューション。

APODIUS Vision System 2D

The APODIUS Vision System 2D is the market-leading standalone optical measuring solution specifically developed for local two-dimensional fibre-orientation measurement.