表面および形状測定

Hexagon Manufacturing Intelligenceの形状表面測定機は、形状測定、3次元表面検査のための、非接触専用システムとして、開発、生産、そしてアフターサービスでの、高品質を求める様々なニーズにお応えしています。

形状測定および表面検査向け光学測定システム

Hexagon Manufacturing IntelligenceのNEXTSENSE™は、形状測定、表面検査のための光学システムとして、開発、製造、MRO(保守、修理、整備)での高品質、高生産性をサポートします。特許取得済みCALIPRI™テクノロジーは、様々なシステムとソフトウェアで、スキャニングとプロファイリングを連携し、先進的な手動、インライン、自動化測定ソリューションを自動車、鉄道、鉄鋼、航空宇宙産業に提供しています。

NEXTSENSE製品は自動車を最高のフィット感で仕上げるために、自動車メーカー、ティアワンメーカーで使われています。また、NEXTSENSE CALIPRIシステムは、大手車輌メーカー、鉄道事業者、そのサービス提供会社で、安全な運行と線路の品質のために幅広く使われています。製鋼や連続板金プロファイルメーカーでは新製品の市場投入や、要求の厳しい熱間圧延生産での大量生産を支えるために、OSIRIS™とCALIPRIが利用されています。

製品

Hexagonの表面形状測定機器のラインアップ

CALIPRI C10 / C14

CALIPRI C10 / C14非接触ポータブル測定器は、特に高品質を求める自動車産業へ、ギャップ、段差、円弧を素早く正確に測定します。

CALIPRI C11 / C15

生産ラインを流れる自動車の隙間および段差検査用に設計されたCALIPRI C11 / C15インライン手動測定システムは、最短のトレーニングで、常に正確な結果を得ることができます。

CALIPRI C12 / C12 Cobot

完全自動で隙間段差測定を行うCALIPRI C12 / C12 Cobotインライン測定システムは、車体工場や最終組立ライン上で、クロージャー部品、フェンダーを組み付け終えた車体全体の検査を行います。

CALIPRI C40 / C41 / C42

CALIPRI C40 / C41 / C42ポータブル測定器は、あらゆる一般的な列車車輪、ブレーキ、軌条の形状測定向けに設計され、高い再現性を持つ迅速正確な測定を行います。

CALIPRI Prime

CALIPRI Primeは、列車車輪のフランジの重要寸法(高さ、幅、断面寸法)を数秒で正確に測定する完全一体型レーザー検査システムです。

CALIPRI RCx

圧延鋼断面検査のために作られたCALIPRI RCxポータブル測定システムは、新規鉄鋼形状の開発、導入から生産まで、また異なるモデル間での素早い生産ツール変更をサポートします。

OSIRIS Hot / Cold

二つの検査機能を一つのシステムにしたOSIRIS HotとOSIRIS Coldは、製鉄、鉄鋼業のための高度なインライン表面形状測定システムです。

FMG

FMGは鋼鉄軌条のために開発されたインライン、最終ラインでの平面度測定システムで、軌条メーカーに画期的な測定、補正ソリューションを提供します。

APODIUS Vision System 2D

The APODIUS Vision System 2D is the market-leading standalone optical measuring solution specifically developed for local two-dimensional fibre-orientation measurement.

APODIUS Vision System 3D

Find a revolutionary solution for the portable inspection and analysis of semi-finished carbon-fibre composite parts with the APODIUS Vision System 3D.

アプリケーション

各産業分野での表面形状測定の実例を紹介しています。

自動車産業での隙間・段差測定

コンパクトカーであれ、ラグジュアリーカーであれ、車の外観の美しさが、顧客の購買決定要因になることがますます増えています。

列車、軌条の輪軸、輪距測定

列車の輪軸と軌道などの下部構造は、よく摩耗する部分である一方、乗客の快適性や安全性、また騒音や、乗り心地に大きく影響します。

鉄鋼の形状、表面、平面度測定

鉄鋼産業の品質基準は厳しさを増しており、素材から圧延鋼生産までの高い精度の検査と完全な文書化が求められています。

航空宇宙産業での形状表面測定

航空宇宙産業は変革の時期にあります。飛行機は軽量化、高速化が進み、そのための一層高度な機体構成部品や、組立手法が開発されつつあります。このような開発にもかかわらず、多くの品質検査は、未だに、機械的な検査治具や金属ゲージによって行われています。

HxGN LIVE

年に一度開催されるヘキサゴン国際会議HxGN LIVEで革新的なキーノート、世界中に広がるネットワーク、必見の最新テクノロジー等をご体感下さい

NEXTSENSE、産業をまたぐソリューション

形状測定と表面検査に特化して設計された光学測定システム