Absolute Arm: 多用途性

どのような測定物も、どこでも測定できる柔軟性

多用途はAbsolute Arm の代名詞です。タッチプローブの測定には、ストレートプローブ、アングルプローブ、トリガープローブ、赤外線チューブプローブなど、約 100 種類のプローブチップオプションがあり、さまざまな長さと測定チップ径から選択が可能です。

3D スキャンにはRS5 レーザースキャナーを使用でき、Absolute Arm の先端部に素早く簡単に取り付けて、簡潔で高速にサーフェスやフィーチャのデジタル化を実現します。また、6 軸アーム用エントリーレベルのソリューションである HP-L-8.9 レーザースキャナー、難しい表面での測定に理想的な「フライングドット」 3D スキャナー技術を採用した HP-L-20.8 も利用できます。

その他のオプションとして、ケーブルレスの WiFi 接続や完全なバッテリ電源による測定など、便利な機能を提供する各種コントロールパックが、Absolute Arm をさらにポータブルなものにしています。

測定オプションのバリエーションの豊富さが、Absolute Arm の優位性を確立しています。これは、「BY DESIGN」、設計によるものです。
お客様について
貴社について

HxGN LIVE

年に一度開催されるヘキサゴン国際会議HxGN LIVEで革新的なキーノート、世界中に広がるネットワーク、必見の最新テクノロジー等をご体感下さい

Absolute Arm 7 軸モデル

Absolute Arm シリーズを代表する本モデルは、人間工学に基づいた独自のパッケージによりプロービングとスキャニングの両方を実現します。

Absolute Arm: 生産性

Absolute Arm は、当初から生産性を念頭に置いて設計されています。

Absolute Arm: 操作性

操作性の向上こそユーザーのニーズであり、新しい Absolute Arm が提供するものです。

ABSOLUTE ARMの選定

どのAbsolute Arm構成が各アプリケーションに最適ですか?