Absolute Arm: 操作性

操作性の高いポータブル測定アーム

操作性の高さが、新しい Absolute Arm シリーズの設計プロセスの中心でした。ユーザーからのフィードバックは、人間工学に基づいたより使い易いアームが、時に精度の向上よりもユーザーにとって重要であることを示していました。当社えはハイエンドの精度に関する定評を維持つつも、同時にアームの操作性の高さを重視しています。

軽量で耐久性のある各パーツが、アームの各軸で無限に回転できるグリップ、当社独自のゼロ-G カウンターバランスシステムとともに、アームの移動を容易にします。独自のアブソリュートエンコーダにより、ウォームアップまたは参照なしでアームをセットアップまたは再配置することができます – 電源投入からすぐ測定を開始でき、複雑な操作は必要ありません。

構成の選択が可能となった新型モジュラー式リストが、3D スキャニングでも接触プロービングのいずれの測定も容易なものにしました。アームのピストル式先端グリップは、太さの異なる3種類で交換可能となり、3D レーザースキャナー同様に完全に取り外し可能で、空洞やその他のアクセスが困難な測定箇所にも簡単に到達できます。

高精度測定と操作性の両立が、Absolute Arm の優位性を確立しています。これは、「BY DESIGN」、設計によるものです。
お客様について
貴社について

HxGN LIVE

年に一度開催されるヘキサゴン国際会議HxGN LIVEで革新的なキーノート、世界中に広がるネットワーク、必見の最新テクノロジー等をご体感下さい

関連タグ