WheelWatch

動的車両試験時の車輪挙動に対する非接触式高速モニタリング

WheelWatch

WheelWatchは、動的車両試験時の車輪挙動に対する非接触式高速モニタリングを実施します。車輪の軌跡、キャンバー傾角、たわみ、およびステアリング角を含む、車輪の全パラメータを精密測定します。

WheelWatchは、高解像度CMOSセンサー、一体型高性能フラッシュ、およびイメージ解析プロセッサから構成される高解像度の高速デジタルカメラを中心に構築されています。デジタルカメラは、長時間耐久試験に必要となるわずか数マイクロ秒の極めて速いシャッタースピードを特長とします。この高品質カメラは、装置の経時的な頑丈さ、安定性も保証します。

静的・動的な車台パラメータを調査し、最適化する上で490 Hz周波数にてデータを排出します。測定値は、自動的に制御され、長時間にわたって収集することも可能です。始動機能により、確実に、複数センサーを完全に同期させることができます。

このデジタルカメラは、フェンダーから500 mm 未満の距離に搭載できます。カメラのプロセッサは、TCP/IPプロトコルを使用して、システムを制御するノート型コンピュータと通信します。ノート型コンピュータは、試験車両内に置かれます。車両の12ボルト電源装置により、テスト走行時の電力が供給されます

ワークフロー

車輪動作を測定する場合、車輪だけでなく、周囲のフェンダーの一部がカメラの画像に入るように、各車輪用に1台のカメラが搭載されます。フェンダーに付けられた特殊な光学的マーカーにより、車両座標系が定義されます。軽量炭素繊維車輪アダプターが、車輪に固定されます。

カメラ位置は、安定している必要はありません。WheelWatch が、車両フェンダー上の基準マーカーを用いて、絶えず、カメラ位置を再計算しているからです。車輪移動測定値は、常時、車両座標系に供給されます。カメラまたはカメラマウントの移動が、測定結果に影響しないため、この装置は、本質的に競合装置よりも、さらに安定しています。

試験を行うドライバーが、測定の開始、終了を手動でトリガーします。それ以外、WheelWatchに対する操作は、必要ありません。高速デジタルカメラが、毎秒490回の速度で車両の測定値を収集します。

イメージプロセッサが、リアルタイムでデジタルイメージを解析し、測定値をノート型コンピュータに渡します。車輪の目標位置および目標軌道が、イメージ取得後短時間で利用可能になります。さらに、WheelWatcは、車両座標系において、車両の6自由度をすべて計算します。

 

車両試験でのWheelWatch使用例

お客様について
貴社について
  • センサーと車輪間の機械的接続なしで動的車両試験
  • リアルタイムの車両座標系への自動基準化 
  • 非常に短かい設置時間
  • 他の静的/動的測定作業にも拡張可能
  • 走行車両または試験ステーションで実施
  • 車両クリアランスの測定
  • 車輪の軌跡、キャンバー傾角、たわみ、およびステアリング角を含む、車輪の全パラメータに対する精密測定
  • 複数の車輪または車軸に対する同時モニタリング

装置コンポーネン:

  • MoveInspect基本装置
  • 1車軸あたり2台のMoveInspect HFカメラおよび2つのCFK車輪アダプタ
  • マウント用フレーム
  • マーカー、1~4台のカメラ用同期ボックス、およびWheelWatchソフトウェアインストール済み制御コンピュータを含む付属品セット

カメラ: 

カメラのタイプ 高速CMOSカメラ
解像度 1280 x 1024ピクセル
最大周波数 500 Hz
露光時間 10 µs - 100 µs
レンズ 高性能レンズ、f=10 mm、最小収差
フラッシュ 高性能LEDリングライト、10~100 μs
データ送信 TCP / IP
同期化 デジタルタイムスタンプ/マスター/スレーブモード、Clock / Enable IN/OUT (TTL o. 20 mAループ)
電源装置 テスト走行:12ボルト車両電源系 - 試験ステーション:90~240ボルト
重量 1,5 kg

車輪アダプタ:

材質 炭素繊維
直径 400 mm
重量 500 g未満
マーカー リフレクタフィルムANCO High Gain 7610

 制御コンピュータ:

テスト走行 ノート型コンピュータ(Microsoft ® Windows ® 7 (64ビット))
試験ステーション デスクトップコンピュータ(Microsoft ® Windows ® 7 (64ビット))

ソフトウェア:

  • カメラ校正
  • 車軸校正
  • 基準点の決定
  • 車両座標系への変換
  • データファイルのアナログまたはデジタルデータ転送(TCP/IP)
  • 車軸・車輪パラメータの計算

装置パラメータ:

位置精度 X, Y, Z ± 0.1 mm
角度精度 ± 0.015 °
測定範囲 1,000 mm x 1,000 mm x 500 mm
カメラ/車輪アダプタ間の距離 約0.5 m
測定許容角度(軌跡/キャンバー) ± 45°
回転角度範囲 無制限

技術データは予告なしに変更されます。

Vehicle Dynamics Testing Brochure
The ika Aachen deploys the AICON WheelWatch for vehicle dynamics testing on test track and test station.

お客様の声

システムが作業ルーチンや生産プロセスへ貢献する、光学測定における特長の紹介