m&h Tool Setters

安定した製造品質のためには信頼性のある高精度のツールを使用することが求められます。重要な必要条件は正確なツールデータです。ツール測定用のm&h Tool Setterは、ツール長とツール半径を、直接、機械内で検出します。検出データは、自動的にコントロールのツール一覧に転送。定期的な破損や摩耗のツールチェックは、生産の安全性をさらに高めます。M&hのTool Setterは、この役目を果たし、時間を節減、信頼性を向上させます。

mh-Tool-Setter-TS3520

m&h Tool Setter TS35.20

ツールセッターTS35.20は、フライス盤とマシニングセンタ上での作業用に設計され、ツールの形状の測定に使用されます。精密な測定装置はツール長と半径、個々の刃先を測り、ツール破損を検出します。測定は、静的と動的の両方が可能です。

TS3530M

m&h Tool Setter TS35.30

m&h ツールセッター TS35.30はフライス盤およびマシニングセンタの用途向けの設計です。固定タイプのツール長計測と破損検出に最適。特に低摩擦リニアガイドにより、壊れやすいツールや、極めて小さなツールも安心し測定することができます。機械テーブルへの固定も、簡単なアライメントとなっています。

IRT3570M

m&h 赤外線ツールセッター IRT35.70

フライス盤やマシニングセンタ用の赤外線ツールセッターIRT35.70は業務内容に合わせてツールセッターの多様な位置決定ができます。マグネットマウントにより、ツールセッターはテーブルの広範囲な位置に搭載可能。

RWT3550M

m&h 電波ツールセッター RWT35.50

立型旋盤、大型ミリングマシン、およびマシニングセンター用の電波式ツールセッターRWT35.50で、手元の課題に合わせるために、ツールセッターの多様なポジショニングが可能。

HxGN LIVE

年に一度開催されるヘキサゴン国際会議HxGN LIVEで革新的なキーノート、世界中に広がるネットワーク、必見の最新テクノロジー等をご体感下さい