m&h 電波レシーバー RWR95.40

m&h RWR95.40 - セルフチャンネルセレクト機能で測定と温度のデータを受信!

RWP9540M
コンパクトな電波レシーバーRWR95.40は、温度プローブを含むすべてのm&h電波式プローブとと交信できます。IP68規格のシール処理で加工エリアを選ばず、どこでも簡単に取り付け可能。測定と温度のデータは高浸透度の転送周波数433MHzを使用して転送されます。操作環境は継続的に、トランスミッター(SCS)での干渉チェックがされます。壊れたチャンネルはブロックされ、色々な無線状況に簡単に適合するように破損のないチャンネルが表示され使われます。
 
用途:
  • 複合旋盤、立型旋盤, 大型のミリング機、マシニングセンター
  • 旋回ヘッド付の多軸機での使用可能
  • 追加電子モジュール不要で機械コントロールに直接接続

利点:

  • 実証済で安全なSCSエクノロジー
  • 制御盤内に、追加モジュールやインターフェイス不要
お客様について
貴社について
SCSテクノロジー

Features:

  • 転送プロトコルによる最高の操作信頼性
  • 干渉シグナル用の恒久的無線チャンネルのチェック
  • セルフチャンネルセレクト(SCS)による自動チャンネルブロッキング
  • 保護周波数域で64 無線チャンネル, 世界で認定
  • 433 MHz 転送周波数 – 国際的に認証、高浸透率

利点:

  • 干渉シグナルによるマシンダウンタイムなし
  • 高浸透率
  • SCSテクノロジーによる自動チャンネルブロッキング
デザイン
  • スリムでコンパクなデザイン
  • 機械の加工エリアでの取り付け用に設計
  • オールステンレススチールボディ
  • IP68規格に準じたシール処理

Operational and process reliability

  • 測定信号と部品温度データの受信
  • 機械振動の場合でも保護の電子機器により正確なデータ受信
  • 転送プロトコルによる最高度操作信頼性
  • 干渉シグナルによる無線チャンネルの恒久的チェック
  • セルフチャンネルセレクト(SCS) による自動チャンネルブロッキング
  • 保護周波数域の64無線チャンネル、世界承認

普遍的な用途の実現性

  • 複合旋盤、立型旋盤、大型ミリング機、マシニングセンターに好適
  • 旋回ヘッド付多軸機での使用
  • 立て型、横型ホルダーにより簡単取り付けと最適ポジショニング
  • フレキシブルなアンテナは355°まで旋回機械状況に簡単適合
  • 機械のクランプエリアへの自動調整により簡単な後付

製造現場に適した操作

  • LED の状況表示は作業エリアのどこからでも視認可能
  • “セレクトチャンネル”ボタンを使用して簡単チャンネル設定
  • レシーバーとプローブにデジタルチャンネル表示
  • 工具不要のアンテナ交換
 使用周波数域  433,075 MHz – 434,650 MHz
 チャンネル数  64
 チャンネル間隔  25 KHz
 供給電源  12 - 32 V,  最大 100 mA
 質量  268 g
 材質  スレンレススチール
 シーリング, 結線   IP68: EN60529 (10 m)
 温度範囲  10 °C – 50 °C
 設置  7種の取り付け構成
m&h Product Overview Brochure
m&h Radio-wave Probing Systems
m&h Styli and Accessories Brochure
Case Study - SHW Bearbeitungstechnik GmbH
Case Study Bomacon B. V. - Netherlands

HxGN LIVE

年に一度開催されるヘキサゴン国際会議HxGN LIVEで革新的なキーノート、世界中に広がるネットワーク、必見の最新テクノロジー等をご体感下さい