Absolute Tracker: 自動生産

自動製造へこれまでにない精度を提供

自動検査の分野での応用の経験に基づいて、Laser Tracker Automation ソリューションは、真の計測支援アセンブリの道を拓いています。高度な測定ツールで生産プロセスを直接制御することは、真のスマート製造への過程の次のステップです。

AT960による 7DoF
自動生産管理システムは、Leica Absolute Tracker AT960 の 6 自由度(6DoF)機能に基づいており、直径 60 メートルまでの測定ボリューム内でセンサーを正確に追跡し、正確に方向付けることができます。

リアルタイムフィーチャパック(RTFP)の追加により、AT960 は、リアルタイムロボット制御の決定論的な測定データ送信要件を満たすシステムにアップグレードできます。実績のある EtherCat プロトコルに基づいて、RTFP は 6DoF データを、7DoF 測定データとして知られる 1000 ヘルツのレートでの正確なタイムスタンプで送信できます。

Leica T-Mac などの制御センサーが製造時点で統合されているため、RTFPで強化されたAT960は、機械加工、部品組立、または精度が重要なその他のロボット操作による生産活動などのプロセスを含むアプリケーションで、精密かつ正確な制御を提供できます。

この自動化されたレーザートラッカーベースの技術は、製造プロセスの中心にかつてないレベルの精度を導入できる可能性があります。製造過程の前後ではなく、製造されているその瞬間に品質を管理するのです。つまり、余計な材料費や作業時間を削減して製品品質の向上に繋げます。
 

Leica Absolute Tracker AT960 7DoF Explained

Sensing-Thinking-Acting - The 7DoF-feature of the Leica Absolute Tracker AT960. Experience real-time correction of automated large-volume manufacturing applications using laser tracker technology.