Leitz SIRIO SX

Leitz SIRIO SX – 費用対効果の新標準

Leitz_SIRIO_SX-M
ヘキサゴンメトロジーのLeitz SIRIO SXは、Leitz SIRIOのサクセスストーリーの最終章にあたるものです。三次元測定機は、特にパワートレイン部品用の製造関連の品質保証において、何十年にも渡って能力を実証。自動プローブ交換システム、ロータリテーブル、パレットシステムを装備して、Leitz SIRIO SXは、実質的に無限の数の測定課題に取り組むことができます。
 
ヘキサゴンメトロジーのLeitz SIRIO SXは新しいプライムテクノロジーの時代の到来を告げました。Leitz SIRIO SXはもっと高速に、さらなる精度、剛性を高めるテクノロジーです。成果は製造ラインの高スループットおよび最高のコスト効果です。

PrimeTherm Technology
プライムサーモテクノロジーにより、Leitz SIRIO SXは温度に対し非常に安定しています。プライムサーモは、数多くの様々な技術的進歩をベースにしています。 まず、熱に安定性のある特別な素材からなるLeitz SIRIO SX本体。二番目に、内部温度を一定にするための溶剤を注入。プライムサーモテクノロジーにより、15°〜40°の範囲の温度であれば、温度調節のための装置は不要でコスト削減につながります。

PrimeScan Technology
新開発の PrimeScan テクノロジーはLeitz SIRIO SXだけに採用され新 PrimeScanセンサーとデビューの予定です。 測定ヘッドは優れたLeitz高速スキャニング性能とともに、高精度の測定結果を実現してくれます。 PrimeScan テクノロジーは操作エアーや不良測定の発生要因もなく、安全 測定と簡単操作のための新しい特長を持っています。

PrimeCare Technology
安全性は測定機の有効性を高めることになり、ひいては、保守費用の節減にもなります。 PrimeCare テクノロジーによりLeitz SIRIO SXは厳重に保護されるため、品質保証のコスト効果を高めてくれます。クラッシュの種類を問わず最大限の防止効果を果たします。それは正に、Leitz SIRIO SXの衝突予防軸機能が機能していることに他なりません。測定システムは、設定加速値を少しでも超える力の発生を検出します。各軸は素早く回避行動である非常停止を実行し、測定ヘッドの損傷を未然に防ぎます。上記機能はPrimeCareテクノロジーの一部分です。

お客様について
貴社について
  • Leitz プライムテクノロジー
  • コア構成部分はエンジニアリングセラミックス製
  • 耐過重性ベアリング部分は測定フレームから切り離されているので、駆動源が測定結果に影響を及ぼしかねない移動力を伝えません。
  • 低い重心が安定性、耐振動性を高め、さらにスループットを向上します 
  • コンパクト設計により、ひとつのフックで吊り上げ可能。次の位置への移動が容易
  • 部品温度センサー
  • 測定ヘッドとパレットシステムの簡単変更とパレットシステムの取り外が不要、着脱可能保護カバー
  • QUINDOS ソフトウェアは初期バージョンで作成した測定ルーチンにも対応
  • New I++ Simulator はオフラインでのバーチャル空間でプログラム可能

モデル

X ストローク
[mm]

ストローク
[mm]

ストローク
[mm]

6.8.9

600

800

900

 

Leitz SIRIO SX brochure
Leitz Specification Factsheet
Case Study AUDI HUNGARIA MOTOR - Gyõr

HxGN LIVE

年に一度開催されるヘキサゴン国際会議HxGN LIVEで革新的なキーノート、世界中に広がるネットワーク、必見の最新テクノロジー等をご体感下さい