DEA BRAVO HD

DEA BRAVO HD - 高剛性横型アームタイプCMM

DEA_Bravo_HD-M
BRAVO HDはホワイトボディ(塗装前車体)や、組み立て部品の様な板金部品を、フレキシブルで高精度な寸法検査が可能な、高度な技術とコスト効果を誇るソリューションです。BRAVO HDはBRAVO HP と BRAVO HAを含めたBRAVO製品ラインに属しており、安定しかつ、精巧な構造を始め、内蔵の温度補正機能、幅広い用途に向けたプローブ、プローブヘッドとアクセサリー、先端のソフトウェアパッケージを装備。特に、測定ラボ、QCルーム、マイスターボックルームに最適な、効率に優れた三次元測定器を提供します。

HPシリーズと同じように、BRAVO HDは全体がスチール製で、あらゆる環境においても、高い構造的安定性を実現します。全軸で、高精度ガイドウェイに再循環ボールベアリングパッドを採用。革新的なバックラッシュフリーの横型アームカウンターバランスにより、可動キャリッジに負荷を集中して、キャリッジ自体の機械的変形を軽減します。オープン構造であるため、フロアと並行して埋設が可能。長手方向軸の走行可能カバーにより、測定可能エリアへの最適なアプローチを確保、プログラミングや、自動寸法検査だけでなく、部品の積み下ろしの容易化も実現します。

BRAVO世代のシステムは幅広い種類の、非接触と、接触プローブや一体型ツールラックにより補完されます。連続リストやインデックス可能プローブヘッドは、長尺のエクステンションも使用可能。自動的に測定センサーをどのポジションもオリエントするので、極めて複雑な板金加工品も最適な検査サイクルを実現します。

お客様について
貴社について
  • オープン構造と長手方向軸の走行可能カバーで測定エリアに最大のアプローチを確保し、部品の積み下ろし作業やプログラミング及び自動寸法検査を簡易化。
  • 剛性の高いスティール構造で広域な操作条件でも最大の寸法安定性。
  • 軸移動は高精度の再循環パッド、 圧縮エアーは不要。
  • 高剛性の断面80x100mmのラム、オプションの衝突防止の配線済。
  • フロアと水平設置用の対応。

 用途

  • 薄肉部品、ボディシェル、シャーシー、組み立て部品、パネル、車輛ドア、ガラス、 ダッシュボードの寸法検査
  • 金型製造工程の測定サポート
  • 複雑な輪郭形状部品のリバ-スエンジニアリング

操作環境

  • 計測ラボ、QCルーム、マイスターボックローム
  • 計測温度範囲:18 - 22°C, 16  -24°C, 16 - 32°C

プロービングシステム

  • 標準: TESASTAR-m
  • オプション:CW43L-mw

測定領域 (in mm)

X

Y

Z

4000 - 6000 - 7000 - 9000

1600

2100 - 2500 - 3000

精度: MPEE = from 20 + 13 L/1000 < 50

Case Study Volvo Car - Gent N.V. Belgium
Case Study Donza-Baume - Les Breuleux
Case Study: Airbus - Broughton
Case Study - ATR - Colonnella

HxGN LIVE

年に一度開催されるヘキサゴン国際会議HxGN LIVEで革新的なキーノート、世界中に広がるネットワーク、必見の最新テクノロジー等をご体感下さい