GLOBAL eXtra

GLOBAL eXtra – 大型ブリッジタイプCMM

Global_Extra_M

GLOBAL eXtraは、専用の基礎の必要なく、大型で重量のあるワークに対応可能です。生産現場での使用を目的に開発され、本体構造の温度補正にACTIV® を採用。X、Y軸のガイドウェイには蛇腹式カバーを備え、最高30°Cまで測定可能です。大型GLOBAL CMMの製品ラインは、困難な測定部位アクセスを可能にする、の専用HH-ACW-43MW リストが装着可能です。

GLOBAL eXtraは、工場現場での自動車ボディの寸法検査の特定の要望を満たすために、開発されました。特長として、フロアから低い位置にアイソスタティック成型スティール製の作業台、安定した運転温度、より大きな測定範囲、広々とした間隔、焼結シリコンカーバイド製立型ラム、構造的温度補正、XとY軸のベロー式保護カバーを設けています。運転温度域は15 ~ 30 °C。より優れたシステムの活用とフレキシビリティのために、GLOBAL eXtraは、 HH-ACW-43MWコンティニュアスリストとDEA FIVE U-nique フレキシブル固定具 システムに、完全適合しています。

 

お客様について
貴社について
  • ブリッジ構造により、高精度を実現。基礎は不要
  • Slant Bridge® - 移動組み立ての安定向上のためのDEA専用パテント
  • 高度なマシニングレベルで、一体型アイソスタティック成型スティール定盤、FIVE U-niqueフレキシブル固定具システム〈DEA専用パテント〉使用可能
  • 定盤は最大4000mm、Y軸ストロークが4000mmを以上でも、断面は2000 x 1800 mmまで可能〈標準仕様〉
  • 定盤は床と平行に設置可能。
  • オプションの HH-ACW-43MW コンティニュアスリストは最長570mmエクステンションの搭載が可能
  • 部品固定用に大型ヘッドライト(308mm)
  • ACTIV® 構造的温度補正装置により15 to 30 °C、温度勾配最大10°Cの環境に対応。
  • 強制エアー循環で定盤温度の安定化
  • XとY軸のエアーベアリングのガイドウェイにベロータイプのカバー

モデル

X 軸ストロ-ク
[mm]

軸ストロ-ク
[mm]

軸ストロ-ク
[mm]

精度 [µm]

20.33.15

2000

3300

1500

MPEE= from 12 + 18 L/1000

20.40.15

2000

4000

1500

MPEE= from 12 +18 L/1000

20.33.18

2000

3300

1800

MPEE= from 12 +20 L/1000

20.40.18

2000

4000

1800

MPEE= from 12 + 20 L/1000

Case Study Donza-Baume - Les Breuleux
Case Study Alstom - Birr
Case Study Del West (Europe) - Roche
Case Study Zaigler Maschinenbau - Kulmbach
Case Study Funderia Condals - Manresa

HxGN LIVE

年に一度開催されるヘキサゴン国際会議HxGN LIVEで革新的なキーノート、世界中に広がるネットワーク、必見の最新テクノロジー等をご体感下さい