DEA LAMBDA SP

DEA LAMBDA SP - ハイテク・ジャイアントCMM

DEA_LAMBDA_M

DEA LAMBDA SPは、産業での用途向けで、極めて大型の測定機の製品ラインアップです。LAMBDA SPは、船舶用エンジン、航空機、タービンなど、開放型で、モジュラー式、ほば無限の測定ボリュームで、容易にカスタマイズ可能な構造が必要な巨大な部品を、高速、高精度に検査をします。

40年以上もの間、DEAは、ガントリータイプの三次元測定器市場の無敵のリーダーです。優れたテクノロジー、革新的なソリューション、お客様の協力に基づいた、たゆまぬ開発により世界中で1400機を超える納入設置を果たしております。ガントリー構造は大型の自動車や、航空機の部品だけでなく、重量物運搬や通信衛星設備の測定用途に最適。容易なローディングと部品搬送システムへの組み込み、測定への容易な接近性や世界クラスの動力性能と高精度はDEAガントリータイプ製品の評価の高い機能の一部にすぎません。

LAMBDA SPは工場フロアでの使用環境用に開発された、超大型機のラインアップです。超大型測定ボリュームと、動力と測定性能により、船舶用エンジン、航空機のフレーム、衛星モジュール、タービンなどの超大型精密部品の寸法検査が可能です。本機のずば抜けたパーフォーマンスは、メインキャリッジ上のデュアルドライブ/エンコーダシステム、スラントブリッジテクノロジー、およびACTIV® 構造熱補正のような先進的テクニカルソリューションによってもたらされたものです。オプション対応のHH-ACW-43MWコンティニュアスリストは、長い延長プローブと方向を選ばないワークへの十分な接近性により、検査能力をさらに高めてくれます。

お客様について
貴社について
  • 低質量アルミニウム合金の可動部材。
  • 最高速度と加速度
  • 連続軸運動補完(運転中モード)
  • 非接触センサーオプションで高処理量。
  • オプション対応HH-ACW-43MWコンティニュアスリスト
  • デュアルスケール、デュアルリーダー
  • ACTIV構造熱補正機能により、15 to 30 °Cの運転温度。日常温度勾配10 °C延長
  •  全軸とピラーは断熱カバーと蛇腹で覆われ防護

測定領域 (in mm)

X

Y

Z

4000 - 5000 - 6000

5100 - 6300 - 8000 - 10000

2500 - 3000 - 3500 - 4000

精度: MPEE = from 5.5 + 6 L/1000 < 30

Gantry Coordinate Measuring Machines brochure
Case Study: Airbus - Broughton
Case Study Zaigler Maschinenbau - Kulmbach
Case Study - XAC - Xian

HxGN LIVE

年に一度開催されるヘキサゴン国際会議HxGN LIVEで革新的なキーノート、世界中に広がるネットワーク、必見の最新テクノロジー等をご体感下さい