HP-THDタッチトリガープローブ

優れた測定性能とパフォーマンスを実現する、高精度タッチトリガープローブ

HP-THDタッチトリガープローブは、最先端テクノロジーを活用し100mm長までのスタイラスでの高精度タッチトリガープロービングを可能にする設計となっています。X,Y,Z方向のナノメートル単位の動きを検出できる革新的な光学機械設計により、高精度の再現性とごくわずかな3D形状エラーを実現します。

標準プローブは、メカニカルスイッチを使用しプロービング方向に可変力依存したプロービング点を作成します。この力は、時にロービングと呼ばれる小さな形状エラーに繋がります。HP-THDタッチトリガープローブのメカニカル設計はこの力を低減し、プロービング6方向全てにおいて非常に低いロービングを提供します。

HP-THDは本体とスタイラスモジュールで構成されるモジュラープローブです。既存HR-Pパッシブラックを使用して校正不要でモジュールを素早く変更することが出来ます。このプローブは既存のヘキサゴンのエクステンションやスタイラスとの互換性をもちます。

お客様について
貴社について
最大100mmのスタイラス長での優れた再現性と3D測定性能
HP-THDタッチトリガープローブは、公差の厳しいアプリケーションや高水準のポイント密度を要するアプリケーション、また長いスタイラス構成を必要とするアプリケーションに適しています。
適応型トリガー
他のシステムとは異なり、HP-THDは測定ソフトウェアやマシンコントローラによって制御可能な適応型トリガーを備えています。トリガーパラメータは、新たなスタイラス構成の適用時に調整され、常に最適な測定パフォーマンスを保証します。
生産性の強化
HP-THDは、標準的なタッチトリガープローブに比べスタイラス交換がスピーディでモジュール寿命が長いため、生産性の向上と時間やコストの節約につながります。
 
堅牢性
HP-THDは、標準タッチトリガープローブ同様に堅牢な設計により、ダウンタイムやメンテナンスコストを削減します。


互換性
本システムはHH-C-V2.1と完全互換性をもち、プローブ使用に他のハードウェアは不要です。現行のHR-Pパッシブプローブラックとも完全互換性をもっています。
 


 取付  M8およびアクティブワイヤ接続1
 適応インターフェイス  HH-C-V2.1もしくはそれ以上
 プロービング方向  6方向、±X, ±Y,±Z
 モジュール選択  SF, MF
 単方向再現性  0.3 µm
 2D形状誤差  0.8 µm
 3D形状誤差  1,3 µm
 測定圧(XY )  0.07 N (SF & MF) 
 測定圧(Z )  0.78 N (SF & MF)
 オーバートラベル圧(XY )  0.3 N (SF)
 0.71N (MF)
 オーバートラベル圧(Z )  1.14 N (SF)
 2.24 N (MF)
 質量(プローブ及びモジュール)  21.6 g 
 スタイラス取付  M2 ネジ
 モジュール交換ラック  HR-P6
 エクステンション最大長  300 mm (HH-A-T5 or HH-A-T7.5)
 450 mm (HH-A-T2.5)
 750 mm (HH-A-H2.5) 
Styli and Accessories Catalogue
Probes & Sensors catalogue

HxGN LIVE

年に一度開催されるヘキサゴン国際会議HxGN LIVEで革新的なキーノート、世界中に広がるネットワーク、必見の最新テクノロジー等をご体感下さい