Probe Changer Racks

プローブとプローブモジュールの自動交換

ProbeChangeRackM
ヘキサゴンメトロジーのプローブチェンジャーラックは、三次元測定機(CMM)プローブヘッド、あるいは、HP-TM タッチトリガープローブ上で、プローブ、エクステンション、プローブモジュールの素早い交換を可能にします。
HR-R オートマチックプローブチェンジャーラック
ヘキサゴンメトロジー独自のTKJジョイントを使用し、HH-A-Tのプローブヘッドやプローブ、エクステンションの交換を自動で行うツールチェンジャーです。プローブ交換は素早く正確、かつ交換時の認証動作も必要なく実施されます。HR-R は、モジュラーでどんな用途にも合うように簡単にカスタマイズできます。
 
HR-P モジュールチェンジャーラック
受動的プローブモジュラーチェンジャーは、CMMの計測ソフトウェア内で交換されることです。
HR-P ラックは、プローブモジュールを安全かつ確実に収納し、大気中の残留物質からも保護する設計になっています。ラックには、2個、4個、6個のポート付があり、2種類のモデル(高さ:90mm /150mm)が用意されています。また、システム上でHR-R ツールチェンジャーとの一体化が可能なオプションのモジュールにより、交換ラックの追加が必要なく、モジュール交換ができるようになります。

HR-ACW-AC 自動チェンジャーラック

HH-ACW-43MWと組み合わせたHR-ACW-AC自動チェンジャーラックにより、測定プログラム実行中に、すべてのアダプターとエクステンションの自動交換が可能になります。交換ステーションのモジュラーコンセプトは、様々なステーションの組み合わせができるようになるという事です。

お客様について
貴社について
フルオートマチックプローブとプローブモジュール交換
プローブとプローブモジュールは、再認証の必要もなく、測定ソフトウェアの制御下で素早く正確に交換する事が可能です。

ひとつのプログラム内に異なるテクノロジー
複雑な測定であっても、最適なプローブまたは、最適なプローブモジュールに交換するだけ難なく測定する事が可能になります。

各種のプローブヘッドとプローブモジュールが利用可能
プローブチェンジャーラックは、ヘキサゴンメトロジーの幅広い種類のTKJプローブヘッド、またはHP-TMタッチトリガープローブを使用する事が可能です

Probes & Sensors catalogue
Styli and Accessories Catalogue

HxGN LIVE

年に一度開催されるヘキサゴン国際会議HxGN LIVEで革新的なキーノート、世界中に広がるネットワーク、必見の最新テクノロジー等をご体感下さい