GLOBAL S

三次元門型測定機が、さらに生産性を向上

 

GLOBAL S

三次元門型座標測定機GLOBAL S(グローバルエス)は、スループット、プレシジョン、マルチパーパス、ショップフロアの各パッケージにより、個別ワークフローに適応した測定生産性を提供します。 

製造業において、生産性は市場競争力の決め手となる現在、測定プロセスがアプリケーションに必要なデータ提供を行い、生産ワークフローとサイクルタイムをスムーズに統合できることが重要です。GLOBAL S三次元座標測定機(CMM)は、ユーザーごとに異なる生産ニーズに対応する優れたパフォーマンスと生産性を提供します。

Pininfarinaのデザイン設計と、ヘキサゴンの生産性向上シリーズ(EPS)コンセプトに基づき、GLOBAL Sはユーザーエクスペリエンス強化、ソフトウェア改善、環境に配慮したオプションを含むスマートテクノロジーを統合します。本シリーズは様々なアプリケーションに合わせ、グリーン・ブルー・クロームと3種のパフォーマンスレベルから選択頂けます。またEPSマシンは、主要なドライバ選択が可能です:スループット・プレシジョン・フレキシビリティ・ショップフロア、各ドライバに最適な機能パッケージで構成を行います。またGLOBAL Sは、非常に困難な測定課題についてフルカスタマイズのご相談も承ります。

高度な仕様構成も可能なテクノロジープラットフォームを通じ、GLOBAL Sは測定ルーチンの作成にあたる品質エンジニア、検査担当のオペレータ、データ分析を行う品質マネージャーに共通した、生産ワークフローの継続的改善に取り組むためのソリューションを提供します。

お客様について
貴社について
高精度ハイスピードスキャン
最上位レベルのクロームで選択可能な振動低減システムCompassは、ハイスピードスキャンでも精度を保つ先進システム
ハードとソフトのソリューション一体化により、高精度にスループットを最大化
未知のパススキャンの改善強化
複雑なプロファイルのスキャンやパスが不明な場合には、Scan Pilotの高度なファームウェアアルゴリズムを使用し、表面変化の大きい部品であっても未知の複雑なプロファイルを高速スキャン
 
マシンパス最適化
測定点間のルートを自動最適化し測定作業時間を短縮するFly2モードにより、
プログラム実行時間を最大10%削減

自動パワーセーブ
非使用時は電力を節約するエコモードが自動オンしながらも、常に作業開始可能な状態にキープ
測定作業に影響せずに運用コスト削減に貢献
 
エアセーブ機能
エコモード付きGLOBAL S CMMモデルで利用可能なエコモードプラスは、
使用間隔が一定以上経過した際に、圧縮空気を止めてコストを削減
 
メッセージライト
LEDランプを本体上部に搭載できるメッセージライトオプションにより、離れた位置でもステータス確認
CMMの常時監視が不要となり時間やリソースを有効活用
 
豊富なセンサー
多様なニーズへ適応する為の充実のアクセサリー
高精度 タッチトリガープローブ倣いスキャニングセンサー非接触センサーツールチェンジャーオプション 一部プローブで選択可能なエクステンションは最大800mm

高機能ソフトウェアオプション
標準ソフトウェアPC-DMISは、組織や製造プロセスの各段階の品質情報をシームレスに取得・共有が可能
さらに複雑形状や困難なデータ評価へはQUINDOSが、高度な測定を行うユーザーニーズに適応

データ解析の強化
Q-DASソフトウェアポートフォリオは、GLOBAL Sや他の測定機器で取得したデータの統計解析にパワフルなパッケージを提供。製造プロセスをコントロールし早急な問題発見に貢献
GLOBAL SはHxGN SMART Qualityにも適応
 
環境モニタリング
センサーネットワークを活用し、測定データ品質に影響を及ぼす環境のリアルタイムモニタリング
温度・湿度・振動・衝突の変化を記録し、許容値オーバー時はアラートを自動送信

ケーススタディ

ヘキサゴンのソリューションを実際の活用例でご覧下さい。

問い合わせ先

Hexagon Manufacturing Intelligence
ヘキサゴン・メトロジー株式会社(本社)
〒252-0132 神奈川県相模原市緑区橋本台 
1-15-8
Sagamihara-shi (Kanagawa-Ken)
Japan

T: +81 42 700 3500
F: +81 42 700 3511

販売・営業部門 カスタマーサービス部門