Rotary Tables - General

CMM用ロータリテーブル – お客様のCMMにもうひとつの軸。

product
非常に小さい複雑な内歯車のように、多数のプローブ変更が必要な部品の検査の場合、三次元測定機での測定に限界があります。クランクシャフト、キャムシャフト、スクリューコンプレッサー、タービンディスク、ブリスクなどの部品が、ロータリテーブルを使用することで、簡単に測定することが可能になります。ロータリテーブルは、様々なCMMで使用可能です。

機械式ベアリングと、精度±1秒角を持つ精密ロータリテーブルで、CMM用途に最適です。テーブル面とベースは、安定した鋳鉄に精密加工と研磨仕上げを行い、プラテントップはT溝付です。高品質の精密ベアリングは、径と軸方向のすべての動きを除去できるように調整。軽いプリロード状態で作動します。

ロータリテーブルは必要性に応じ下記のサイズがあります。

  • Ø 300 mm
  • Ø 400 mm
  • Ø 500 mm
  • Ø 600 mm
  • Ø 700 mm
  • Ø 1000 mm
  • Ø 1200 mm
お客様について
貴社について

HxGN LIVE

年に一度開催されるヘキサゴン国際会議HxGN LIVEで革新的なキーノート、世界中に広がるネットワーク、必見の最新テクノロジー等をご体感下さい