次世代型ジョグボックス

人間工学に基づき設計された次世代型ジョグボックスでCMM制御

Next Jogbox

次世代型ジョグボックス(NJB)はユーザー体験の研究に基づき開発された、初の手動式三次元測定機(CMM機)制御インターフェイスです。堅牢さを兼ね備えた人間工学デザインが、日々のCMM操作の向上に常に役立ちます。

次世代型ジョグボックスはユーザー第一に開発されました。大規模なユーザー調査、反復プロトタイピング、製造業の豊富な知識をベースに、Hexagon Manufacturing Intelligenceは製品耐久性の大幅な向上とユーザー体験の進化を目指し、厳選された各構成要素でNJB の生産しています。

注目すべき点は、NJBはほぼ全てのヘキサゴン製CMMシステムのアップグレードとして簡単に追加が可能です。対象機種については弊社のサービス担当までお問い合わせ下さい。
 
お客様について
貴社について

耐久性
慎重に選びぬいた耐久性の高い素材を使用、次世代型ジョグボックスは使用システムのフルサポートによる測定作業を実施します。

安全性
クレイドルとクレイドルホルダーにより、落下やワイヤーの引っ掛けによる衝撃からジョグボックスを保護します。

人間工学に基づいた設計
バランスの取れた設計により、手中で確実にフィットし自信を持って測定できます。NJBのため厳選された軽量材により、重量から起こり得る使用中の疲れを軽減します。

ユーザー体験の向上
NJBの全ボタンは使用頻度の高いものから順に、操作性を考慮し配置されています。右利き左利き双方のユーザーに操作しやすく設計されました。

HxGN LIVE

年に一度開催されるヘキサゴン国際会議HxGN LIVEで革新的なキーノート、世界中に広がるネットワーク、必見の最新テクノロジー等をご体感下さい