RS5 レーザースキャナー

先進的3Dレーザースキャンで、生産性向上を容易に

Absolute-Arm-7-axes_Application_Kawasaki_5RS5 レーザースキャナーは、Absolute Arm 7 軸モデル向けに設計された取り外し可能な赤色レーザースキャナーです。測定面の表面仕上げや材質に関わらず、サーフェスやフィーチャの高速 3D スキャンを可能にします。幅 150 mm の水平方向のレーザースキャンラインと完全自動露出設定により、RS5 は非接触測定の3D デジタル化をこれまで以上に高速、簡単、正確に行うことができます。

このスキャナーはポータブル測定アームから簡単に取り外すことができるため、タッチプロービング機能への切り替え時のより簡単で安全なアクセスを可能にし、再キャリブレーション不要で再取付できます – 元の位置に取付後すぐに 3D スキャンを開始できます。ピーク精度を実現するために速度とスキャンラインの幅を制限するような高精細モードがないため、RS5 は常にすべての性能を最大レーザー幅と最大フレームレート発揮します。

RS5 レーザースキャナーは、3D スキャナー技術の頂点であり、Absolute Arm 7 軸モデルと組み合わせることで、小型~中型部品向けの究極のオールラウンドポータブル測定ソリューションを実現します。
お客様について
貴社について
スキャンライン
150 ミリメートルの幅で、RS5 レーザースキャナーのスキャンラインは、広い表面でも高速かつ簡単にデジタル化

軽い動き
軽さと使いやすさを考慮して設計された RS5 は、Absolute Arm の軽量化により、作業中の疲れを感じにくく、3D デジタル化を単純かつ容易実施可能

設定可能な先端リスト
Absolute Arm 7 軸モデルのモジュール式リストの重要なコンポーネントである RS5 は、様々なグリップオプションや接触測定用アクセサリーと調和して動作し、優れた測定柔軟性を提供

ユーザーへのフィードバック
最も苛酷な作業環境でも、視覚、聴覚、触覚フィードバック機能のいずれかによって、あるいは Bluetooth ヘッドセットを接続してAbsolute Arm と通信でき、測定プロセスを迅速かつ高効率で実行

ISO 認証
RS5 および Absolute Arm 7 軸システムのフルスキャニングシステム精度は、ISO 10360-8 Annex D 認証

技術基盤
長年の ROMER ポータブル計測アーム 3D スキャナ技術に基づいて構築された RS5 レーザースキャナーは、関節式計測アーム用の市場をリードする製品ラインの最新製品であり、ROMER Arm および ROMER Absolute Arm とROMER スキャナーのセットを原点にもつ長い歴史がありますが、現在ではそれをさらに超えています。

HxGN LIVE

年に一度開催されるヘキサゴン国際会議HxGN LIVEで革新的なキーノート、世界中に広がるネットワーク、必見の最新テクノロジー等をご体感下さい

関連情報

  • Absolute Arm 7 軸モデル

    Absolute Arm シリーズを代表する本モデルは、人間工学に基づいた独自のパッケージによりプロービングとスキャニングの両方を実現します。

  • Absolute Arm: 生産性

    Absolute Arm は、当初から生産性を念頭に置いて設計されています。

  • 顧客の成功

    私たちと共に取り組んできたレッドブル・レーシングチームが、新Absolute Arm を最初に使用しました。