HP-L-10.10 レーザースキャニングセンンサー

スピード、精度、柔軟性、直感性を兼ね備えたオールインワン・レーザースキャナー

 

HP-L-10.10 レーザースキャニングセンンサー

Hexagon HP-L-10.10は、市場をリードするだけのCMM用スキャニングソリューションではありません。 このレーザースキャナーは、CMM測定器を光学式マルチセンサーシステムに変え、比類のない速度、精度、柔軟性を組み合わせて、複雑な表面やワークの測定を効率化します。 最先端のHP-L-10.10とPC-DMISソフトウェアの組み合わせは、あらゆる検査課題に対応し、CMMレーザースキャニングの新たな基準を打ち立てます。  

HP-L-10.10はCMM測定機に対応したHexagonの最も高精度なレーザースキャナーです。 プローブの形状誤差は8μmで、オペレータが接触プローブソリューションで得られる結果に近い精度を実現しています。 同時に、HP-L-10.10は1秒間に最大600,000ポイントを取得します。反射や光沢のあるような難しいサーフェスを測定する場合でも、これまでにないスピードとデータ量を実現します。 

HP-L-10.10が優れているのは、性能や精度だけではありません。PC-DMIS測定ソフトウェア ともに、CMM測定器のプログラミングや測定プログラムの実行、高度なレポート作成やコラボレーションなど、CMM測定機の使用方法を変えるユニークな新機能も搭載しています。 
お客様について
貴社について

センサー

 レーザークラス  2 (EN / IEC 60825-1:2014)
 放射波長  450 nm (青色可視光)
 最大平均放射出力  ≤1 mW
 公称精度 温度範囲  16~26 °C (61~79°F)
 塵芥と水分からの保護  IP51 (IEC/EN 60529) (ウォームアップ・ターミナルを除く)
 周囲湿度  95% 非結露式
 動作温度  16~32 °C (32~89.6°F)
 保管温度  -30 ~70 °C (-22~158°F)
 重量   427 g

 

パフォーマンス

 スキャン周波数(毎秒ライン)  300 Hz
 データ転送レート  600,000 pts/秒
 周囲光へのセンサー耐性  10,000 lx
 スタンドオフと深度 (Z)  90 ± 30 mm (eFOVでは30 mm加算)
 レーザー輝線幅  0mm(ミッド・フィールドで)

 

精度

 

       
 ISO 10360-8:2013    P[フォーム球形 D95%:Tr:ODS]  12 µm
 P[フォーム球形1x25:Tr:ODS]  8 µm
 P[サイズ球形すべて:Tr:ODS]]  14 µm
 L[直径.5x25:Art:ODS  24 µm
 平面  P[フォーム球形 D95%:Tr:ODS]  12 µm
 ISO 10360-9:2013
 (HP-L-10.10 + HP-THDe または HP-S-X1)
 球  L[直径2x25::MPS]  18 µm

仕様はすべてインデックス可能なリストを備えたブリッジ・タイプのCMM測定器に適用されます。 仕様には、ISO/TS 17865:2016による測定の不確かさが含まれています。 

拡張視野(eFOV)での測定では、標準視野(sFOV)に比べて分散誤差が約2倍になります。 拡張視野(eFOV)可能性は、標準視野(sFOV)内に生成された測定の精度には影響しません。

表記の価格はすべて予告なく変更されることがあります。
HP-L Laser Scanner Brochure
HP-L-10.10 Data Sheet
High-precision measurement of knee implants