Hexagonは、Alloy Specialties社が「完全自動化」ロボット品質検査で生産能力の向上に貢献

2021年1月19日
三次元測定機に隣接しHexagonの自動パーツローディングシステム「TEMPO」搭載多重座標測定機を設置した作業現場
精密航空宇宙部品メーカーAlloy Specialties社は、HexagonのManufacturing Intelligence部門Tempoから新しいロボット工学品質検査テクノロジーの早期採用により、オートメーションを通じて、会社の生産能力および従業員の生産性を向上させました。

Tempoは、製造業者が大規模な投資を避け、プロセス中断を引き起こすことなく、品質保証プロセスの自動化を開始できるように設計されたHexagon製品のシリーズです パーツローディングシステムにより、チームで複数の検査ジョブをキューイングし、不合格品を仕分けできます。座標測定機(CMM)は誰でも簡単に操作できます。 Tempoの使用によって、Alloy Specialties社は、生産時間を拡張、一日の労働効率を改善し、「全自動」オペレーションにより生産性を改善することができました。

Alloy SpecialtiesのDawn M. DiMauro氏は次のように話しています。「2020年には、Alloy Specialties社はHexagonの新しいTempoシステムのベータサイトになりました。 Hexagonのサポート・チームは素晴らしく、Tempoシステムは私たちの期待すべてに応えてくれます。 現在、航空宇宙部品ではもっぱらTempoシステムを使用し、週7日24時間稼働させています。 これによって受注残を縮小し、キャパシティーを増加させ、他のCMMを解放することで素晴らしい成果を挙げました。 Tempoのキューへにさらに部品を追加できることを期待し、Hexagonとの継続的な協力を望んでいます。」 

Tempoの使用はAlloy Specialties社にとり継続的な自動化を加速するプロジェクトの一環です。プログラム修正とあわせて、品質検査プロセスが50パーセント高速化されました。 結果的にコストを下げることができ、需要増にも対応できます。 これらの実績を受け、Alloy Specialtiesは2021年にTempoシステムの追加投資を検討しています。

HexagonはAlloy Specialties社などのメーカーと協力して、多額の単発投資を必要としない方法で品質プロセスを自動化しています。 効率性の向上、生産性の向上、プロセスの革新など、スマートな製造技術の導入からは多くのものが得られます。 しかし、システム・インテグレーターに外部委託を行えば、新技術を採用するコストはきわめて高くなることもあります。 こうしたプロジェクトは、生産ラインの適応過程で、大きな混乱を引き起こすおそれもあり、また従業員は新しい方法で新しいソリューションや作業のトレーニングも必要です。 

小規模の投資を重ねることで品質管理手順自動化を行うTempoのようなソリューションを通じて、メーカーの即時の課題を支援し、またより広い変化への準備となります。  例えば、Tempoを使用することでAlloy Specialties社の熟練の技術者により多くの時間が生まれ、従業員のコストを抑えながら、より多くの仕事をこなすことを可能にしています 現在の状況では、シフトをずらしたり、現場の人員を減らして仕事のスケジュールを組む必要があるため、リソーシングの問題につながることもあります。 計測プロセス自動化を進め、アクセス可能にすることで、部門を隔ててより機動性が強化されます。

HexagonのManufacturing Intelligence部門の門型CMMデバイス担当副社長のIngo Lindner氏は次のように述べています。 「スマート・マニュファクチャリングへの投資では、品質管理が後回しになっていることが多々あります。 しかし、これは製造プロセスの重要な要素であるため、最も付加価値の高いエリアで自動化を採用することで多くが期待できます。 さらに、顧客にとって重要なのは、自動化がワークフローのホールセール再設計を必要としないことです。 Tempoは、スマートな設定ソフトウェアを使用して迅速にインストールできるように設計されています。セットアップをガイドし、実装中にプロセスを中断する必要がありません。  

「Alloy Specialties社のように、小規模な投資から正しいテクノロジーを拡大していくことには膨大な効果が期待できます。 製造業は、スタッフをより効果的に活用することで、スキル不足に対処することができ、「完全自動化」生産を可能にし、事業全体の能力と機動性を高める道を開くことができます。
 
Hexagon Manufacturing Intelligence helps industrial manufacturers develop the disruptive technologies of today and the life-changing products of tomorrow. As a leading metrology and manufacturing solution specialist, our expertise in sensing, thinking and acting – the collection, analysis and active use of measurement data – gives our customers the confidence to increase production speed and accelerate productivity while enhancing product quality.

Through a network of local service centres, production facilities and commercial operations across five continents, we are shaping smart change in manufacturing to build a world where quality drives productivity. 

Hexagon Manufacturing Intelligence is part of Hexagon, a leading global provider of information technologies that drive productivity and quality across geospatial and industrial enterprise applications.

Hexagon’s solutions integrate sensors, software, domain knowledge and customer workflows into intelligent information ecosystems that deliver actionable information. They are used in a broad range of vital industries.

Hexagon (Nasdaq Stockholm: HEXA B) has more than 21,000 employees in 50 countries and net sales of approximately 3.8bn EUR. Learn more at hexagon.com and follow us @HexagonAB.