HexagonがブリッジとガントリーのCMM向けマニュアルプローブヘッド交換ソリューションを発売

メーカーでは、自動プローブヘッド交換のかわりに、コスト効率の良い代替方式によって、迅速かつ容易に検査の柔軟性を高めることができます。

27 2月 2020
マニュアルアプリケーションチェンジャー Hero

Hexagon Manufacturing Intelligence の生産インテリジェンス部門では、手動アプリケーションチェンジャー (MAC)のリリースを発表しました。これは、ブリッジ型とガントリー座標測定器(CMM)で、高精度固定 HP-S-X5 プローブヘッドと汎用のインデックス付け可能な HP-S-X5 HD プローブヘッドの間を切り替える、迅速で簡単な方法を提供します。

MACは、プローブヘッド交換が頻繁ではないCMMユーザーに、自動プローブヘッド交換のコスト効率の良い代替方式を提供します。 高精度固定プローブヘッドと用途の広いインデックス付けプローブヘッドを容易なスイッチングできる、このシンプルな手動のソリューションは、アプリケーションニーズの変化に対応し、メーカーが生産性と柔軟性を維持することを可能にします。

「多くのメーカーがよく知られている課題 - 顧客の要件の変更に対応する柔軟性を高めつつ、コストカットを両立することの問題に直面しています」とMarco Mussino(プロダクトマネージャー)は言います。 「これは品質チームが、適切なCMMセンサーと必要とするプローブヘッドをを持つよう保証することを意味します。 一部のメーカーにとって、自動プローブヘッド交換ツールは、現在のオペレーションに見合ったROIを提供することはできません。 MACなら、より低コストで測定の柔軟性を求めるメーカーのために、そのギャップを満たします。」

MACは、互換性をもつGLOBALブリッジ型CMM、DEA DELTA SLANTおよびDEA ALPHAガントリーCMMで利用可能です。 さらにオプションとして、CMMレトロフィットとしても利用可能です。 MACは現在世界的に発売されています。

Hexagon Manufacturing Intelligence について

Hexagon Manufacturing Intelligenceは従来のテクノロジーを見直し、明日の世界を変える製品開発を支援します。測定と生産ソリューションのスペシャリストとして、当社のセンシング、シンキング、アクティング( 測定データの収集、分析、実用的な活用 )における専門性が、生産品質の向上、製造スピードの向上、その結果生産性を向上できる自信を当社の顧客に提供しています。

5 つの大陸に展開されている各地域のサービスセンター、生産施設、営業オペレーションのネットワークを通じて、我々は品質が生産性をリードする、製造におけるスマートな変革の世界を構築しています。

Hexagon Manufacturing Intelligence は、Hexagonグループ傘下の地理空間的・産業的エンタープライズ・アプリケーション全体で品質と生産性を担う情報テクノロジーの世界的リーディングプロバイダーです。

センサー、ソフトウェア、ドメイン知識、顧客ワークフローに代表されるスマートな情報体系を統合するヘキサゴンのソリューションは、実用情報、自動化プロセス、生産性向上を支援しています。様々な産業の広範囲に渡り採用されています。

Hexagon (Nasdaq Stockholm: HEXA B)では世界50カ国で20,000名以上の従業員が働き、総売上高は約3.8億ユーロです。詳細はhexagon.comにてご確認ください。

問い合わせ先

Hexagon Manufacturing Intelligence
ヘキサゴン・メトロジー株式会社(本社)
〒252-0132 神奈川県相模原市緑区橋本台 
1-15-8
Sagamihara-shi (Kanagawa-Ken)
Japan

T: +81 42 700 3500
F: +81 42 700 3511

販売・営業部門 カスタマーサービス部門

マニュアルアプリケーションチェンジャー

自動交換ソリューションが必要なほどヘッドの交換が頻繁に必要ではない場合、調査の柔軟性の維持は困難になってしまいます。 マニュアルアプリケーションチェンジャー(MAC)なら、コスト効率の良いソリューションを提供します。