AICON SmartScan シリーズに高解像度モデルを追加

新しい AICON SmartScan R12 は、Hexagon白色光スキャナーテクノロジーの確立された汎用性に 12 MP カメラの品質を追加

17 10月 2019
本日、AICON SmartScan R12 を発売いたします。これは、Hexagon の Manufacturing Intelligence 部門の定評ある白色光スキャンシステムの新しい 12 メガピクセル版です。汎用性の高い測定という高評価をうけ、SmartScan のこの最新の繰り返し精度は、その汎用性と移動のしやすさによって、すでに高く評価されているシステムに、より高いレベルの解像度と精度をもたらします。

SmartScan のすばやく簡単に変更できる視野 (FOV) 、またあらゆる状況に適したフリンジプロジェクションシステムにより、さまざまなアプリケーションや業界の課題に対応する必要があるサードパーティの計測請負業者に最適です。

「この新しいリリースは、SmartScan プラットフォームの新しいハイポイントを定義し、このクラスの高精度 3D 光学スキャナーのトップになりました」と、Hexagon の AICON スキャナーシステムコマーシャルプロダクトマネージャーである Dirk Rieke-Zapp 博士は言います。「SmartScan は、簡単に調整可能な FOV を備えているため、暗くて光沢のある表面でも処理できる完全に柔軟な測定システムです。この新しい 12 メガピクセル版は、中小規模の部品の高速、高解像度、高精度の測定の完璧なエントリポイントとして機能すると確信しています。」

Hexagon の AICON シリーズの他のスキャナーと同様に、SmartScan R12 は、生産性の高い半自動化測定プロセスを可能にするターンテーブルおよびターンチルトユニットと完全に互換性があります。また、AICON DPA シリーズ写真測量ソリューションと組み合わせて使用できるため、大容量のコンポーネントを非常に高速かつ正確に測定できます。

AICON SmartScan R12 は、世界中の Hexagon 営業拠点で販売を開始し、最初のユニットは 2019 年 11 月に出荷予定です。
 
Hexagon Manufacturing Intelligence について

Hexagon Manufacturing Intelligenceは従来のテクノロジーを見直し、明日の世界を変える製品開発を支援します。測定と生産ソリューションのスペシャリストとして、当社のセンシング、シンキング、アクティング( 測定データの収集、分析、実用的な活用 )における専門性が、生産品質の向上、製造スピードの向上、その結果生産性を向上できる自信を当社の顧客に提供しています。

5 つの大陸に展開されている各地域のサービスセンター、生産施設、営業オペレーションのネットワークを通じて、我々は品質が生産性をリードする、製造におけるスマートな変革の世界を構築しています。

Hexagon Manufacturing Intelligence は、Hexagonグループ傘下の地理空間的・産業的エンタープライズ・アプリケーション全体で品質と生産性を担う情報テクノロジーの世界的リーディングプロバイダーです。

センサー、ソフトウェア、ドメイン知識、顧客ワークフローに代表されるスマートな情報体系を統合するヘキサゴンのソリューションは、実用情報、自動化プロセス、生産性向上を支援しています。様々な産業の広範囲に渡り採用されています。

Hexagon (Nasdaq Stockholm: HEXA B)では世界50カ国で20,000名以上の従業員が働き、総売上高は約3.8億ユーロです。詳細はhexagon.comにてご確認ください。

問い合わせ先

Hexagon Manufacturing Intelligence
ヘキサゴン・メトロジー株式会社(本社)
〒252-0132 神奈川県相模原市緑区橋本台 
1-15-8
Sagamihara-shi (Kanagawa-Ken)
Japan

T: +81 42 700 3500
F: +81 42 700 3511

販売・営業部門 カスタマーサービス部門

SmartScan

このコンパクトな光学3Dスキャナーは、複雑な表面形状、壊れやすい部品、変形しやすい部品も高い精度で素早く測定します。