HxGN LIVEにおいてHexagon Manufacturing Intelligence がMSC Softwareグローバルユーザーカンファレンスを主催

カンファレンスプログラムでは、データ主導型製造およびスマートクオリティ向けにMSC Softwareのエンジニアリングおよびシミュレーションソリューションを紹介

2018年5月1日

Hexagon Manufacturing Intelligenceはこの度、6月12-15日の3日間にわたりアメリカ・ラスベガスのベネティアンで開催する、ヘキサゴンの産業間のテクノロジーカンファレンスHxGN LIVEにおいて2018 MSC Software グローバルユーザーカンファレンスを開催すると発表しました。本イベントにおいて、Hexagon Manufacturing Intelligenceはスマートファクトリーの品質と生産性を新たに定義する、革新的なデータ先導型の製造テクノロジーを紹介致します。Manufacturing Intelligence部門では設計エンジニアリング、製造、計測の3つのサブトラックを発表致します。MSC Softwareグローバルユーザーカンファレンスでは、CAEおよびシミュレーションに注目した設計エンジニアリングのサブトラックが提供され、エンジニアリングマネジャー、CAEスペシャリスト、製品開発担当者や研究者などが参加致します。2017年にヘキサゴングループとなったMSC Softwareは、シミュレーションソフトウェアとサービスを活用して、製造メーカーのエンジニアリングメソッドの進化に役立つテクノロジーを提供するグローバルリーダーです。

MSC Softwareグローバルユーザーカンファレンスでは、MSC Softwareの拡大する製品ポートフォリオ:MSC Nastran, Adams, Marc, MSC Apex, SimManager, Digimat, Simufact, Actran, Cradle CFD, VIRES VTDなどに関する初心者および専門ユーザー向けの教育コンテンツを提供します。カンファレンスプログラムでは、専門家によるプレゼンテーション、ユーザーによる実際の成功事例、エキスパートデスク、質疑応答セッションや独自のネットワーキングの機会にご参加頂けます。また来場者の皆様は、シミュレーションの方法論、実践演習および製造プロセスでの視覚化に関するMSCのビジョンに触れることが出来ます。デジタルスレッドがMSCエンジニアリングソリューションと他のプロセスの接点をいかに統合できるか、そして製品ライフサイクル全体でいかに品質という価値を取り込むかを直接確認できる学びの場となります。さらに、基調講演や12,000平米を超える規模で開催され、ヘキサゴンおよび60社以上の協賛企業が参加するThe Zoneテクノロジー展示会などHxGN LIVE全プログラムへご入場頂けます。

6月12日(火)は、MSC Software製品のエキスパートによる無料トレーニングセッションから開始されます。トレーニングトピックは、1) Apex Hawk最新情報、2)初回適応型の付加製造向けシミュレーション活用、3)溶接および成形プロセスのバーチャル化を含みます。その後、来場者の皆様を対象にHxGN LIVEのキーノートとレセプションへと続きます。

6月13日(水)は、MSC Software代表Paolo Guglielmini 、また CTO Brian Shepherdによる将来のMSCの新ビジョン、戦略、ロードマップを発表します。その他セッショントピックには、「車両電力化と自動化におけるシステムダイナミクスシミュレーション」や「エンジニアリングプロセスへのシミュレーションカスタマイズと統合強化」などを予定しています。午後は、自動車、航空宇宙、その他各産業からのユーザーによるアプリケーションストーリーを特集した6つのセッションを開催します。

6月14日(木)は、専門家によるプレゼンテーション「エンジニアリングの製品ライフサイクル管理による企業データとプロセス管理」や「金属やポリマーのためのMSC付加製造ソリューション」などのトピックを引き続き開催します。当日のアジェンダでは、ユーザーの提出する困難な課題の解決に向けてMSCアプリケーションの専門家と相談できるエキスパートデスクもご用意しています。午後はユーザーストーリーのほか、航空宇宙システム向け自律型車両シミュレーションや、水力学の共同シミュレーションをカバーするMSC Software航空宇宙および自動車プレゼンテーション2講演を含むセッション6講演を開催致します。

Hexagon Manufacturing Intelligence について

Hexagon Manufacturing Intelligenceは従来のテクノロジーを見直し、明日の世界を変える製品開発を支援します。測定と生産ソリューションのスペシャリストとして、当社のセンシング、シンキング、アクティング( 測定データの収集、分析、実用的な活用 )における専門性が、生産品質の向上、製造スピードの向上、その結果生産性を向上できる自信を当社の顧客に提供しています。

5 つの大陸に展開されている各地域のサービスセンター、生産施設、営業オペレーションのネットワークを通じて、我々は品質が生産性をリードする、製造におけるスマートな変革の世界を構築しています。

Hexagon Manufacturing Intelligence は、Hexagonグループ傘下の地理空間的・産業的エンタープライズ・アプリケーション全体で品質と生産性を担う情報テクノロジーの世界的リーディングプロバイダーです。

センサー、ソフトウェア、ドメイン知識、顧客ワークフローに代表されるスマートな情報体系を統合するヘキサゴンのソリューションは、実用情報、自動化プロセス、生産性向上を支援しています。様々な産業の広範囲に渡り採用されています。

Hexagon (Nasdaq Stockholm: HEXA B)は世界50カ国に20000名以上の従業員、総売上高は約3.8億ユーロです。詳細はhexagon.comにてご確認頂けます。

問い合わせ先

Hexagon Manufacturing Intelligence
ヘキサゴン・メトロジー株式会社(本社)
〒252-0132 神奈川県相模原市緑区橋本台 
1-15-8
Sagamihara-shi (Kanagawa-Ken)
Japan

T: +81 42 700 3500
F: +81 42 700 3511

販売・営業部門 カスタマーサービス部門