スマートファクトリー事業に9000万ユーロ(約116億円)の投資を決定

2017年6月14日

情報テクノロジーソリューションの世界的リーディングプロバイダーであるHexagonは、この度中国・紅島に約52,000平方メートルに及ぶ、最新式生産拠点の建設計画を発表致します。6月にアメリカ・ラスベガスにて開催されたHexagon 国際カンファレンスHxGN LIVE 内の講演において、Hexagon’s Manufacturing Intelligence(以下HMI)代表Norbert Hankeにより発表され、「未来型ファクトリーの創造」と題した講演で詳細説明を行いました。

主にHMI部門の測定システム生産を担う本拠点は、ハウスソフトウェア開発およびカスタマーサポート、またシステム製造および校正を行い、Hexagonのスマート製造テクノロジーを活用します。新拠点ではオフィススペースや会議室、従業員向けレクリエーションエリア、またHexagonソリューションセンターも設置致します。弊社独自の企業構築ソリューションである、HxGN SMART Buildによる建築管理のもと今年着工し、2020年の完成を予定しております。

Hexagonグループ代表兼CEO、Ola Rollénは以下の通りコメントしています。「未来型ファクトリーは生産プロセスの各段階で、スピードと品質を実現するデータ主導型エコシステムを使用した、フレキシブルなモジュール式作業環境である必要があります。この新しい施設では、中国および周辺エリアの顧客に高品質の製品サービスを提供するのみならず、スマート製造をサポートする新技術の開発を進めます。」

本件に関するお問い合わせ窓口は以下の通りです。

Maria Luthström, Investor Relations Manager, Hexagon AB, +46 8 601 26 27, ir@hexagon.com
Kristin Christensen, Chief Marketing Officer, Hexagon AB, +1 404 554 0972, media@hexagon.com

本件に関するお問い合わせ窓口は以下の通りです。

Maria Luthstrom, Investor Relations Manager, Hexagon AB, 
+46 8 601 26 27, ir@hexagon.com

Kristin Christensen, Chief Marketing Officer, Hexagon AB, 
+1 404 554 0972, media@hexagon.com

Hexagonは、センサー、ソフトウェア、自律テクノロジーのグローバルリーダーです。私たちは、産業、生産、インフラ、安全、モビリティのアプリケーションにわたり、効率、生産性、品質の向上にデータを活用します。

私たちのテクノロジーは、ますます接続され自律的になる社会と生産現場のエコシステムを定義し、スケーラブルで持続可能な未来を確実なものへします。
Hexagon (Nasdaq Stockholm: HEXA B)は世界50ヵ国に約 20,000名の従業員を持ち、売上高は約380億ユーロです。詳細はウェブサイト hexagon.com または  @HexagonAB をフォロー頂けますようお願い致します。

 

問い合わせ先

Hexagon Manufacturing Intelligence
ヘキサゴン・メトロジー株式会社(本社)
〒252-0132 神奈川県相模原市緑区橋本台 
1-15-8
Sagamihara-shi (Kanagawa-Ken)
Japan

T: +81 42 700 3500
F: +81 42 700 3511

販売・営業部門 カスタマーサービス部門