レーザートラッカーをドイツ・ハンブルグのエアバス社プロジェクトへ提供

航空機大手エアバス社が、A320型機の最終組立を担うドイツ・ハンブルク工場にLeica Absolute Tracker AT403を新たに30台導入

2017年6月8日

測定製造ソリューションのリーディングカンパニーHexagon Manufacturing Intelligenceは、エアバス社との長期に渡る新段階のパートナーシップを発表しました。新発売のLeica Absolute Tracker AT403は30台、ハンブルクのエアバス社組立工場に導入されました。この高性能レーザートラッカーは、民間旅客機A320ファミリーの最終組立工程において、重要な役割を担います。

エアバス社のドイツ工場における生産強化に、時間、コスト、品質の各目標達成をサポートする革新的測定ソリューションの提供を継続しています。

Hexagon Manufacturing IntelligenceのエアバスキーアカウントマネジャーStéphane Maletは、次の通り述べています。「エアバス社との20年以上に渡る取組みの後、ハンブルクにてエアバス社の戦略的なA320機に弊社の最新レーザートラッカーを提供することを非常に光栄に思います。弊社は航空宇宙分野のビッグプロジェクトに十分お応えできる製品をご用意しています。Hexagon測定ソリューションのデータ機能の向上は、グローバルな生産プロセスに正確な3Dデータの提供や、キーとなる効率改善の実現を通じ、各生産マネジャーの目標達成に貢献します。」

Hexagonはエアバス社全体の活動のなかで、グループとその主要サプライヤーの連携を最適化しています。サプライヤーの最終組立工場におけるプラグアンドゴーの一連のテクノロジーの提供促進のため、高度な測定テクノロジーを製造プロセスに必要とするエアバス社のティア1サプライヤー向けに、Hexagonは専用トレーニングを実施しています。

Hexagon Manufacturing Intelligence について

Hexagon Manufacturing Intelligenceは従来のテクノロジーを見直し、明日の世界を変える製品開発を支援します。測定と生産ソリューションのスペシャリストとして、当社のセンシング、シンキング、アクティング( 測定データの収集、分析、実用的な活用 )における専門性が、生産品質の向上、製造スピードの向上、その結果生産性を向上できる自信を当社の顧客に提供しています。

5 つの大陸に展開されている各地域のサービスセンター、生産施設、営業オペレーションのネットワークを通じて、我々は品質が生産性をリードする、製造におけるスマートな変革の世界を構築しています。

Hexagon Manufacturing Intelligence は、Hexagonグループ傘下の地理空間的・産業的エンタープライズ・アプリケーション全体で品質と生産性を担う情報テクノロジーの世界的リーディングプロバイダーです。

センサー、ソフトウェア、ドメイン知識、顧客ワークフローに代表されるスマートな情報体系を統合するヘキサゴンのソリューションは、実用情報、自動化プロセス、生産性向上を支援しています。様々な産業の広範囲に渡り採用されています。

Hexagon (Nasdaq Stockholm: HEXA B)は世界50カ国に20000名以上の従業員、総売上高は約3.5億ユーロです。詳細はhexagon.comにてご確認頂けます。

Leica Absolute Tracker AT403

持ち運びやすく、測定作業を効率化するシンプル堅牢設計
大型測定の新基準を担うオールインワン型レーザートラッカーシステム

問い合わせ先

Hexagon Manufacturing Intelligence
ヘキサゴン・メトロジー株式会社(本社)
〒252-0132 神奈川県相模原市緑区橋本台 
1-15-8
Sagamihara-shi (Kanagawa-Ken)
Japan

T: +81 42 700 3500
F: +81 42 700 3511

販売・営業部門 カスタマーサービス部門