ヘキサゴンメトロジーがGLOBAL CMM製品構成に新製品の追加を発表

2015年9月29日
GLOBAL-EVO-Media-Release-image

ヘキサゴンメトロジーは多用途のGLOBAL 三次元測定機(CMM)のニューモデルを発表しました。国際的に有名なデザインハウスのPninfarinaとのコラボレーションでデザインされ、正確な接触スキャニングと高度の処理量を必要とする製造業者のため、クラス最高機の計測速度と作業効率を目的に製作されました。

高く評価されたGLOBAL製品群の信頼性を基盤に製作されたGLOBAL EVOは、精度を犠牲としない速度の向上が特長です。デザインの中心となるのがCompassで、ハードウェアとファームウェアを組み合わせたCMMのサスペンションシステムのような減振テクノロジーです。このCompassにより、本機自体の動きによる振動を効率よく補正する事が可能になります。強力で素早い測定を保証するScan Pilotファームウェアを付属することにより、複雑で未知な輪郭形状のスキャンでも、CompassはGLOBAL EVOに非常にすぐれた性能をもたらせます。

さらにGLOBAL EVOは、ヘキサゴンメトロジーの軌道最適化技術の次世代機能のFly2Modeを備える初のCMMです。自動的にポイント間が一番効率的なパスを発生し実行するFly2 Modeは、滑らかな動きを保証し、かつ測定時間を削減する事ができます。

「GLOBAL EVOは、時間と費用の両方の節減に関するすべてです。」と語る、ヘキサゴンメトロジーのブリッジ型CMMプロダクトマネジャーのアナ・マリア・イッツィ氏。「内部の技術はスピードを目的に開発され、測定時間を削減するため、クラス最高のスキャニング性能と処理量を実現。本機は、新型エコモード節電機能を標準で備え、操作コストの全体的な節約を図っています。」とコメントした。

GLOBAL EVOは、お近くのヘキサゴンメトロジー営業所と代理店ですぐに、注文可能です。

本機はイタリアのミラノで開催されるEMO 2015ショーで初登場します。開催期間は10月5~10日、

ヘキサゴンメトロジーのブースは、Hall 7, Stand E 19-F09です。

Hexagon Manufacturing Intelligence について

Hexagon Manufacturing Intelligenceは従来のテクノロジーを見直し、明日の世界を変える製品開発を支援します。測定と生産ソリューションのスペシャリストとして、当社のセンシング、シンキング、アクティング( 測定データの収集、分析、実用的な活用 )における専門性が、生産品質の向上、製造スピードの向上、その結果生産性を向上できる自信を当社の顧客に提供しています。

5 つの大陸に展開されている各地域のサービスセンター、生産施設、営業オペレーションのネットワークを通じて、我々は品質が生産性をリードする、製造におけるスマートな変革の世界を構築しています。

Hexagon Manufacturing Intelligence は、Hexagonグループ傘下の地理空間的・産業的エンタープライズ・アプリケーション全体で品質と生産性を担う情報テクノロジーの世界的リーディングプロバイダーです。

センサー、ソフトウェア、ドメイン知識、顧客ワークフローに代表されるスマートな情報体系を統合するヘキサゴンのソリューションは、実用情報、自動化プロセス、生産性向上を支援しています。様々な産業の広範囲に渡り採用されています。

Hexagon (Nasdaq Stockholm: HEXA B)は世界50カ国に20000名以上の従業員、総売上高は約3.8億ユーロです。詳細はhexagon.comにてご確認頂けます。

問い合わせ先

Hexagon Manufacturing Intelligence
ヘキサゴン・メトロジー株式会社(本社)
〒252-0132 神奈川県相模原市緑区橋本台 
1-15-8
Sagamihara-shi (Kanagawa-Ken)
Japan

T: +81 42 700 3500
F: +81 42 700 3511

販売・営業部門 カスタマーサービス部門