ヘキサゴンメトロジーがI++Simulatorの機能拡大

オフラインプログラムソフトウェアで、本格的な測定プロセス全体のバーチャルシミュレーションが可能に

2015年10月5日

主要測定ソリューションプロバイダーのヘキサゴンメトロジーは、I++Simulatorパッケージの機能向上を発表した。同パッケージは、I++DMEインターフェイスを備えた測定機器のシミュレーション専用に開発された世界で唯一のソフトウェアである。

最新版のI++Simulator Version 6.0は、ロボットや自動供給システムなどの自動化要素を含めた、さらに幅広いバーチャル測定機器のオフラインプログラムとの制御が可能となる。すべての検査工程に渡って、優れたプログラミングの視認性を提供するI++Simulator Version 6.0は、ヘキサゴンメトロジーのQUINDOS や PC-DMIS、その他I++DME対応パッケージの測定と評価ソフトウェアをすでに使用しているユーザーに多くの便宜を提供する。

測定とシミュレーションソフトウェアの一体化により、決定者、品質保証の立案者および測定技術者に同等の利点を提供。最初の組み立て部品が製造されるまで、検査設備の立案と測定プログラムの作成が可能となる。以前では、品質保証のプロセスは効率チェックのために稼働していなければならなかったが、I++Simulatorの仕様によりオペレーターは、所要時間を最適化が可能で、問題発生以前に、生産渋滞を排除してマシンダウンタイムを削減できる。

「 I++Simulatorはお客様の測定機器から最良な結果を引き出してくれる高機能なツールです。」

「すべての業種のオペレーションを変換する機能で、革新的、効率的かつ維持可能な測定手法の創造をサポートします。」と語ったヘキサゴンメトロジーソフトウェア部門社長のケン・ウッドバイン氏。

他の機能では、運動学的マルチセンサーシステムでの衝突検知が可能。測定ポイントと検査時間を提供し、測定方針、センサー組み合わせ、クランプ構成の最適化を実現しプログラム時間の大幅な削減に貢献する。さらにI++Simulatorは、文書化や3D PDFを含むパーツリストの作成やe-ラーニングツールとしての使用もできる。

Hexagon Manufacturing Intelligence について

Hexagon Manufacturing Intelligenceは従来のテクノロジーを見直し、明日の世界を変える製品開発を支援します。測定と生産ソリューションのスペシャリストとして、当社のセンシング、シンキング、アクティング( 測定データの収集、分析、実用的な活用 )における専門性が、生産品質の向上、製造スピードの向上、その結果生産性を向上できる自信を当社の顧客に提供しています。

5 つの大陸に展開されている各地域のサービスセンター、生産施設、営業オペレーションのネットワークを通じて、我々は品質が生産性をリードする、製造におけるスマートな変革の世界を構築しています。

Hexagon Manufacturing Intelligence は、Hexagonグループ傘下の地理空間的・産業的エンタープライズ・アプリケーション全体で品質と生産性を担う情報テクノロジーの世界的リーディングプロバイダーです。

センサー、ソフトウェア、ドメイン知識、顧客ワークフローに代表されるスマートな情報体系を統合するヘキサゴンのソリューションは、実用情報、自動化プロセス、生産性向上を支援しています。様々な産業の広範囲に渡り採用されています。

Hexagon (Nasdaq Stockholm: HEXA B)は世界50カ国に20000名以上の従業員、総売上高は約3.8億ユーロです。詳細はhexagon.comにてご確認頂けます。

問い合わせ先

Hexagon Manufacturing Intelligence
ヘキサゴン・メトロジー株式会社(本社)
〒252-0132 神奈川県相模原市緑区橋本台 
1-15-8
Sagamihara-shi (Kanagawa-Ken)
Japan

T: +81 42 700 3500
F: +81 42 700 3511

販売・営業部門 カスタマーサービス部門